令和4年度当初予算(政策的経費) 水防災情報システム再整備事業費

管理事業名 :河川砂防事業 予算要求課 河川室
事業名 :水防災情報システム再整備事業費(20160493) 予算計上課 河川室
款名・項名・目名 :都市整備費 河川費 河川砂防費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  河川の雨量・水位計等の情報は、水防活動や水門・排                            情報収集のリアルタイム化や多様化した情報配信に対応                          
 水機場の運転、市町村の避難判断など、河川防災上必要                            した機能高度化に向けた大規模整備を行う。                               
 不可欠なものであり、情報を現場より迅速かつ確実に受                                                                               
 信し、必要な場所に正確なデータを配信することは大変                            【債務負担】                                             
 重要である。                                                《限度額》74,000千円                                     
  河川防災情報の送受信システム警報装置について、施                             《期 間》令和4年度〜令和9年度                                  
 設の更新、機能アップを図る。                                        《目 的》システムの構築後に続けて必要となる運用                          
      保守業務については同一契約となるため。                           
 【活動指標】                                             
  平成29年度〜令和4年度 システム再整備工事                            
 【成果指標】                                             
  システムの高度化による、府民への確実・迅速な防災                          
 情報の配信及び水防業務の効率化(再整備工事完了後)                          
 【事業の自己評価】                                          
  成果指標である水防災システム高度化の進捗を示す活                          
 動指標であり、継続的な事業の実施により、目標達成に                          
 寄与している。                                            
債務負担行為                                              
 ・事項                                                
  令和4年度 水防災情報システム再整備事業費                             
 ・期間                                                
  令和 4年度〜令和 9年度                                     
 ・限度額(限度額文言)                                        
  74,000千円                                          

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 270,000 135,000 134,000 0 1,000
要求額 120,000 60,000 54,000 0 6,000
査定額 120,000 60,000 54,000 0 6,000

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

都市整備費国庫補助金 河川費補助金 河川砂防事業補助金 60,000 60,000
都市整備債 河川債 河川砂防事業債 54,000 54,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 水防災システム再整備事業                120,000千円 要求どおり                         120,000千円
 (1) 水防災システム再整備事業             120,000千円                               120,000千円

明細 水防災システム再整備事業 水防災システム再整備事業(20160493-00010001)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。