令和4年度当初予算(経常的経費) 建築物等環境推進事業費

管理事業名 :建築指導事業 予算要求課 建築指導室
事業名 :建築物等環境推進事業費(20220079) 予算計上課 建築指導室
款名・項名・目名 :建築費 建築管理費 建築指導費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 建設廃棄物の発生量の増大に伴う不法投棄等の問題が深                            1.建設リサイクル法推進事業                                     
 刻化しているなかで、循環型社会の構築を目指して、建                            【事業内容】一定規模以上の解体等の工事をする場合は                          
 設リサイクル法に基づき、建設廃棄物の再資源化を図る                            、事前の届出が必要であり、特定行政庁以外の市町村で                          
 。                                                    は府が窓口となる。届出書の受理、解体現場等へのパト                          
 「大阪府温暖化の防止等に関する条例」に基づき、建築                            ロールの実施の他に、新規建設業者への各種資料の発送                          
 物環境計画書の届出の受付及び公表等を行ない、建築物                            、説明会の開催、府内各所におけるパネル展示等の業務                          
 が環境に及ぼす影響を低減させる。                                     を行う。                                               
 また、顕彰制度を実施することにより、周知・啓発を図                            本事業を行うことにより、建築物の解体工事等の適正化                          
 る。                                                   を図り、特定建設資材(コンクリート、アスファルト、                          
根拠法令                                                  木材)の分別解体及び再資源化の向上につながる効率性                          
 建設リサイクル法                                             の高い事業手法を採用する。                                      
 大阪府温暖化の防止等に関する条例                                     【活動指標】対象建設工事の届出受付件数                                
 R2年度(実績)3,028件                                     
 R3年度(見込)3,028件                                     
 R4年度(見込)3,028件                                     
 2.建築物の環境配慮制度推進事業費                                  
 【事業内容】「大阪府温暖化の防止等に関する条例」の                          
 周知啓発に取組み、条例に基づく建築物環境計画書の届                          
 出受理、公表、指導及び助言を行ない建築物の環境配慮                          
 の取組みを促進する。                                         
 また、条例に基づく建築物環境配慮指針の定期的な見直                          
 し、制度拡充方策の検討、環境配慮の取組みが優れた建                          
 築物の顕彰についての選考を建築物環境配慮制度に関す                          
 る検討会で実施し、制度推進を図るとともに、事務移譲                          
 に係る交付金の支出についても行なう。                                 
 【活動指標】建築物環境計画書届出件数                                 
 R2年度(実績)197件                                       
 R3年度(見込)197件                                       
 R4年度(見込)197件                                       
 (事務移譲市への届出を含む)                                     

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 2,172 0 0 532 1,640
査定額 2,172 0 0 532 1,640

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

建築手数料 建築管理手数料 建築指導事業手数料 532 532

要求額の内訳

査定額の内訳

1 建設リサイクル法推進事業費               535千円 要求どおり                         535千円
 (1) 建設リサイクル法推進事業             535千円                               535千円
2 建築物環境配慮制度推進事業               1,637千円 要求どおり                         1,637千円
 (1) 建築物環境配慮制度推進事業            1,637千円                               1,637千円

明細 建設リサイクル法推進事業費 建設リサイクル法推進事業(20220079-01070172)

明細 建築物環境配慮制度推進事業 建築物環境配慮制度推進事業(20220079-01080178)



ここまで本文です。