ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和3年度補正予算(一般会計第10号)等通常 > 一般会計  > 【国経済対策】建築物震災対策推進事業費<政策的経費>

令和3年度補正(10号) 【国経済対策】建築物震災対策推進事業費<政策的経費>

管理事業名 :建築防災事業 予算要求課 建築防災課
事業名 :【国経済対策】建築物震災対策推進事業費<政策的経費>(20210382) 予算計上課 建築防災課
款名・項名・目名 :住宅まちづくり費 住宅まちづくり管理費 住宅まちづくり総務費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  「住宅建築物耐震10ヵ年戦略・大阪」に基づき、耐                            1.宅地耐震化推進事業                                        
 震化率の低い木造住宅や分譲マンション、広域緊急交通                            【補正理由】国補正予算に対応するもの                                 
 路の沿道建築物(建物及びブロック塀)、大規模建築物                          
 等の耐震化のスピードアップを図るとともに、大規模盛                          
 土造成地における宅地の安全性の把握・確認を行い、人                          
 的・経済的被害を軽減し、災害に強いすまいとまちづく                          
 りに資することを目的とする。                                     
開始終了年度                                              
 平成18年度〜令和12年度                                      
根拠法令                                                
 建築物の耐震改修の促進に関する法律                                  
 宅地造成等規制法                                           
 防災・減災、国土強靭化のための5ヵ年加速化対策                            

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 0 0 0 0 0
補正額 65,074 32,536 0 0 32,538
査定額 65,074 32,536 0 0 32,538

特定財源の積算根拠

項目

現計予算額

補正要求

査定額

住宅まちづくり費国庫補助金 住宅まちづくり管理費補助金 建築防災事業補助金 0 32,536 32,536

要求額の内訳

査定額の内訳

1 宅地耐震化推進事業(国土強靭化)            65,074千円 要求どおり                         65,074千円
  Step3の対策工事の実施の際は、地方負担が生じな    
  いよう国に対して働きかけていくこと。           
 (1) 大規模盛土造成地変動予測第二次ス        
    クリーニング調査計画策定業務        
65,074千円                              
                             
65,074千円

明細 宅地耐震化推進事業(国土強靭化) 大規模盛土造成地変動予測第二次スクリーニング調査計画策定業務(20210382-06921115)



ここまで本文です。