平成31年度当初予算(政策的経費) ワーク・ライフ・バランス推進啓発事業費

管理事業名 :労政・労働福祉事業 予算要求課 労政課
事業名 :ワーク・ライフ・バランス推進啓発事業費(20190085) 予算計上課 雇用推進室
款名・項名・目名 :商工労働費 労政費 労政費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 中小零細企業を対象に、長時間労働の是正や年次有給休                            「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」                          
 暇の積極的な取得を働きかけ、ワーク・ライフ・バラン                            におけるメインイベントの開催                                     
 スの実現、休み方改善を含めた「働き方改革」の気運の                            【事業内容】                                             
 醸成を図る。あわせて中小零細企業の経営者、労働者が                            ・関係機関等と協力し、街頭キャンペーンによる集中的                          
 新たな法制度の理解と円滑な対応を行えるよう法や制度                            な啓発活動を行う。                                          
 の周知啓発を行う。                                            ・ワーク・ライフ・バランス推進に関するシンポジウム                          
開始終了年度                                                の開催(200名規模)                                        
 平成31年度〜平成33年度                                        【会場・回数】                                            
 ・主要駅の街頭、府民が多く集まる商業施設等イベント                          
 会場(1回)                                             
 【内容】                                               
 ・もずやんへの「おおさかワーク・ライフ・バランス推                          
 進大使」の委嘱、イベントでの知事アピール                               
 ・基調講演、企業の優良取組事例紹介等                                 
 ・街頭啓発活動(啓発グッズの配布)、アンケートの実                          
 施                                                  
 ・大阪労働局等との連携により、府域企業の実務担当者                          
 を対象としたセミナーの開催。(地域労働ネットワーク                          
 を活用)                                               
 【事業期間】                                             
 平成31年度から3年間を集中取組期間として実施し、経                         
 営者・労働者に対する法制度の周知とワーク・ライフ・                          
 バランスの啓発に取り組むことにより、「推進月間」の                          
 周知、定着を図る。事業内容・手法については、実績を                          
 踏まえ、より啓発効果の高いものに適宜見直す。                             
 【成果指標】(集中取組期間3ヵ年)                                  
 ・参加者アンケートで、「ワーク・ライフ・バランスに                          
 ついて理解した」等の理解度の回答割合を70%以上                           
 ・「大阪府労働関係調査」において、「ノー残業デー、                          
 ノー残業ウィーク等の導入」を実施する事業所の割合50                         
 %以上(29年度調査:29%)                                    

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 892 0 0 0 892
査定額 892 0 0 0 892

要求額の内訳

査定額の内訳

1 ワーク・ライフ・バランス推進啓発事業         
。。
892千円 要求どおり                        
○毎年度、事業の効果検証を行うとともに、成果指標の    
892千円
  達成状況を踏まえ内容及び手法等を検討すること。      
 (1) ワーク・ライフ・バランス推進啓発        
    事業        
892千円                              
                             
892千円

明細 ワーク・ライフ・バランス推進啓発事業 ワーク・ライフ・バランス推進啓発事業(20190085-03060906)



ここまで本文です。