平成31年度当初予算(政策的経費) 学校施設設備改修費(府立高等学校)

管理事業名 :府立高等学校建設事業 予算要求課 施設財務課
事業名 :学校施設設備改修費(府立高等学校)(20180559) 予算計上課 施設財務課
款名・項名・目名 :教育費 高等学校費 学校建設費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  高等学校の生徒及び教職員等の安全確保や良好な教育                            1.公共下水道放流切替事業                                      
  環境の保持・改善を図るため、施設・設備の改修工事                            【事業内容】 学校が所在する地域の公共下水道が整備                          
 を 行う。                                                      されると、その供用開始が各市町村より公                          
開始終了年度                                                      示され、下水道法第10条により、公示後                          
 平成30年度〜平成32年度                                              3年以内に排水設備の設置や汚水管を公共                          
根拠法令                                                        下水道に接続する等の改修の義務が生じる                          
 下水道法第10条、第11条の3                                            。公示に伴い、公共下水道に係る下水道事                          
       業に要する費用の一部に充てるため、都市                          
       計画法第75条の規定に基づき受益者に対                          
       し受益者負担金の負担義務が生じる。                            
 【事業対象】負担金 高等学校 1校                                  
 2 学校浄化槽対策事業                                        
 【事業内容】 浄化槽の老朽化が激しく、汚水処理能力                          
       が著しく低下しており、早急に改善する必                          
       要がある。                                        
        改善策にあたって、工期や経費面でより                          
       効率的な方法で対策に取り組む。                              
 【事業対象】 高等学校 1校                                     
 3 学校汚水管接続切替改修事業費                                   
 【事業内容】 高校が使用している約300mの汚水管に                         
       ついて撤去が必要となり、撤去した汚水管                          
       の代替え管として、学校北側の既設管渠に                          
       接続する工事を実施する。                                 
 【事業対象】 高等学校 1校                                     

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 2,520 0 0 0 2,520
要求額 92,019 0 0 0 92,019
査定額 92,019 0 0 0 92,019

要求額の内訳

査定額の内訳

1 既設高等学校施設設備改修費              
。。
92,019千円 要求どおり                        
※平成32年度の設計・工事については、既存の中期財    
92,019千円
  政見通し(平成34年度末まで)の枠内におさめること    
  。                            
 (1) 公共下水道放流切替事業              5,710千円                               5,710千円
 (2) 学校浄化槽対策事業                11,240千円                               11,240千円
 (3) 学校汚水管接続切替改修事業            75,069千円                               75,069千円

明細 既設高等学校施設設備改修費 公共下水道放流切替事業(20180559-00010001)

明細 既設高等学校施設設備改修費 学校浄化槽対策事業(20180559-00010829)

明細 既設高等学校施設設備改修費 学校汚水管接続切替改修事業(20180559-00010830)



ここまで本文です。