平成31年度当初予算(政策的経費) 新生児聴覚検査推進体制整備事業費

管理事業名 :母子保健事業 予算要求課 地域保健課
事業名 :新生児聴覚検査推進体制整備事業費(20170497) 予算計上課 保健医療室
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 健康増進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 聴覚障がいは、早期に発見され適切な支援が行われた場                            1.新生児聴覚検査推進体制整備事業【国庫補助率1/2                         
 合、音声言語発達等への影響が最小限に抑えられること                            】                                                  
 から、全ての新生児を対象に新生児聴覚検査が実施され                             聴覚障がいの早期発見・早期療育が図られるよう、連                          
 、聴覚障がいの早期発見・早期療育が図られるよう新生                            携体制構築のため医療関係団体、市町村等関係者による                          
 児聴覚検査の推進体制を整備する。                                     新生児聴覚検査推進協議会の開催、保護者及び関係機関                          
開始終了年度                                                への普及啓発、研修による人材育成を実施する。                             
 平成29年度〜平成31年度                                        (活動指標)                                             
根拠法令                                                   ・研修参加者数 H29 49人(実績)                               
 母子保健法第9条                                                      H30 100人(見込)                              

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 769 384 0 0 385
要求額 635 317 0 0 318
査定額 635 317 0 0 318

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療費国庫補助金 公衆衛生費補助金 母子保健事業補助金 317 317

要求額の内訳

査定額の内訳

1 新生児聴覚検査推進体制整備事業            
。。
635千円 要求どおり                        
〇国庫補助金の範囲内で執行のこと。 〇本事業は平成    
635千円
  31年度で終了のこと。                  
 (1) 新生児聴覚検査推進体制整備事業          635千円                               635千円

明細 新生児聴覚検査推進体制整備事業 新生児聴覚検査推進体制整備事業(20170497-00010001)



ここまで本文です。