平成31年度当初予算(政策的経費) 青少年有害環境対策推進事業費

管理事業名 :青少年の健全育成事業 予算要求課 青少年・地域安全室
事業名 :青少年有害環境対策推進事業費(20140672) 予算計上課 青少年・地域安全室
款名・項名・目名 :総務費 政策企画費 青少年指導費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  スマートフォンの普及に伴い、青少年の行動をより危                            大阪の子どもを守るネット対策事業                                   
 険に近づきやすくしてしまっている点等が指摘されてお                            ○実行委員会の設置及び開催                                      
 り、喫緊に対策を講じることが課題である。                                  関係機関による実行委員会を設置し、産学官協働で事                          
  フィルタリングの普及啓発やスマートフォンやインタ                            業の企画や運営に関する指導・助言や事業実施後に                            
 ーネットを通じて性的被害等に遭わないための対策とと                            は事業評価を行う。(2回開催予定)                                  
 もに、青少年自身がインターネットの有用性と危険性の                            1.OSAKAスマホサミット<国庫>                                 
 両面を踏まえ、主体的に考え、賢くインターネット社会                            青少年が主体となった府内の学校や地域での取組み事例                          
 を生きていく力(ネットリテラシー)を高める必要があ                            や他団体の取組み内容の発表等により、青少年ネットリ                          
 る。                                                   テラシー向上に向けた取組みの地域展開を促進。                             
  そのため、教育機関やPTA、事業者等からなる実行                            ・利用実態を把握するためのスマホアンケートを実施                           
 委員会と青少年が協働で、青少年の視点を交えた普及活                            ・SNSを介した性被害防止を考えるワークショップを                          
 動やネットリテラシー向上に向けた取組を実施する。                             開催                                                 
開始終了年度                                                ・学校・地域での取組み事例や他団体の取組み内容の発                          
 平成26年度〜平成32年度                                        表                                                  
 【活動指標】                                             
 ・平成29年度実績                                          
  スマホアンケート小中高237校約70,000人                           
  サミット参加生徒数 11校30名 来場者270名                          
 ・平成30年度見込み                                         
  スマホアンケート小中高校20,000人                               
  サミット参加生徒数 約10校30名 来場者300名                         
 ・平成31年度目標                                          
  スマホアンケート小中高校20,000人                               
  サミット参加生徒数 約10校20名 来場者300名                         
                                                    
 2.インターネット・SNSに関する講師派遣事業<国庫                         
 >                                                  
  教職員やPTA、青少年指導員、児童生徒等を対象に                          
 研修を実施し、知識の向上を図る。                                   
 【活動指標】                                             
 ・平成29年度実績 20回実施 2,800名参加                           
 ・平成30年度見込み 30回実施 2,000名参加                          
 ・平成31年度目標 50回実施 3,000名参加                           
 3.報告書兼事例・教材集の作成・配布<国庫>                             
  1・2の成果や先進事例・教材・指導手引書等をとり                          
 まとめ、府内の小中高校等に3,000部配布                              
 ************************************************   
 【成果指標】                                             
  市町村や各学校における取組の普及・定着をめざす                           
 【自己評価】                                             
  フィルタリングの普及啓発やネットを介した被害の防                          
 止、市町村や各学校におけるネットリテラシー向上に向                          
 けた取組の普及・定着に寄与している                                  

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 2,523 2,523 0 0 0
要求額 2,121 2,121 0 0 0
査定額 2,121 2,121 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

総務費国庫委託金 政策企画費委託金 青少年の健全育成事業委託金 2,121 2,121

要求額の内訳

査定額の内訳

1 有害情報対策推進事業                 
。。
2,121千円 要求どおり                        
○国委託金の範囲内で実施すること。            
2,121千円
 (1) 実行委員会の開催                 224千円                               224千円
 (2) 普及啓発・指導者育成事業             1,897千円                               1,897千円

明細 有害情報対策推進事業 実行委員会の開催(20140672-00010001)

明細 有害情報対策推進事業 普及啓発・指導者育成事業(20140672-00010002)



ここまで本文です。