平成29年度当初予算(政策的経費) 流域下水道施設維持管理費

管理事業名 :流域下水道事業 予算要求課 下水道室
事業名 :流域下水道施設維持管理費(20082787) 予算計上課 下水道室
款名・項名・目名 :流域下水道費 流域下水道費 流域下水道費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  流域下水道の適正な維持管理により、府民の快適な生  1.流域下水道維持管理費
 活環境を支え、河川や海の水質改善・保全に寄与すると  【事業内容】
 ともに、浸水から街を守ることを目的とする。    複数の市町村からの下水を受け入れ、効率的に処理
根拠法令   するとともに、発生する産業廃棄物である下水汚泥の
 下水道法   安定した処分並びに、雨水の排除を行う。
 水質汚濁防止法    また、流域下水道施設(管渠、ポンプ場、処理場)
 廃棄物の処理及び清掃に関する法律   の適正な維持管理を行う。
 【事業対象】
   安威川流域 外 5流域
 2.流域下水道維持操作事務補助金
 【事業内容】
   流域下水道管理者である大阪府と猪名川流域関連市
  町である豊中市、池田市、箕面市、豊能町で締結した
  維持管理協定に基づき、猪名川流域下水道の維持管理
  が適正に行われるよう、大阪府が、維持操作主体であ
  る豊中市上下水道事業管理者に雨水排除、水質管理、
  高度処理事業等に対し、必要な補助を行う。
 【事業対象】
   猪名川流域
 3.自主財源事業
 【事業内容】
   流域下水道事業予定地の土地貸付等、資産を有効活
  用して、財源を確保し、下水道施設の維持管理費に充
  てる。
 【事業対象】
   川俣水みらいセンター 外 9センター
 【活動指標】
 ・雨水排除
 ・汚水処理
 ・不明水処理
 ・環境対策
 ・高度処理
 ・水質管理
 【成果指標(平成27年度実績)】
 流域下水道施設の適正な維持管理を実施。
 ・管渠延長 563km
 ・ポンプ場 32箇所
 ・処理場 14箇所
 ・年間処理水量 678,076千m3

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

他会計から繰入

前年度当初予算額 19,733,561 0 0 17,746,172 1,987,389
要求額 20,356,580 0 0 18,321,361 2,035,219
査定額 20,356,580 0 0 18,321,361 2,035,219

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

流域下水道費負担金 維持管理費負担金 流域下水道施設維持管理費負担金 17,907,388 17,907,388
一般会計繰入金 一般会計繰入金 2,035,219 2,035,219
繰越金 前年度繰越金 28,297 28,297
流域下水道受託事業収入 維持管理受託事業収入 流域下水道施設維持管理受託金 211,147 211,147
売電事業収入 売電事業収入 流域下水道施設売電事業収入 102,607 102,607
流域下水道使用料 流域下水道施設使用料 71,922 71,922

要求額の内訳

査定額の内訳

1 流域下水道維持管理費 20,356,580千円 要求どおり 20,356,580千円
  (1) 流域下水道維持管理費 20,205,219千円   20,205,219千円
  (2) 流域下水道維持操作事務補助金 51,142千円   51,142千円
  (3) 自主財源事業 100,219千円   100,219千円

明細 流域下水道維持管理費 流域下水道維持管理費(20082787-00010001)

明細 流域下水道維持管理費 流域下水道維持操作事務補助金(20082787-00010003)

明細 流域下水道維持管理費 自主財源事業(20082787-00010006)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。