平成29年度当初予算(経常的経費) 中小企業振興資金管理事務費

管理事業名 :政策融資事業 予算要求課 金融課
事業名 :中小企業振興資金管理事務費(19960137) 予算計上課 中小企業支援室
款名・項名・目名 :中小企業振興資金貸付金 中小企業振興資金貸付金 諸費
(単位 千円)

事業概要

根拠法令 内容
 独立行政法人中小企業基盤整備機構法  1 管理事務費
 大阪府中小企業高度化資金貸付規則   中小企業高度化資金、設備近代化資金の貸付及び債
 中小企業設備近代化資金等助成法   権管理事務並びに既貸付先に対する指導に要する経費
 大阪府中小企業設備近代化資金貸付規則  2 高度化事業等運営指導強化対策費
  (1)弁護士活用事業費
     中小企業高度化資金・設備近代化資金の滞納整
     理を強化するため、債権回収における法的諸問
     題について、弁護士を有効活用する。
     また、回収が難航する企業に対し、強制執行等
     の法的措置を講ずることにより適正な債権管理
     を行う。
  (2)不動産鑑定士活用事業費
     中小企業高度化資金貸付対象施設の施設設置費
     についての妥当性の判断や貸付先の担保物件の
     資産価値を評価するために、不動産鑑定士等の
     専門家に依頼する。
  (3)債権回収促進費
     中小企業高度化資金・設備近代化資金の滞納整
     理を強化するため、回収が難航する企業、組合
     に対して競売等の法的措置を行う。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

他会計から繰入

前年度当初予算額 8,946 0 0 8,946 0
要求額 8,946 0 0 8,946 0
査定額 6,873 0 0 6,873 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

繰越金 前年度繰越金 8,946 6,873

要求額の内訳

査定額の内訳

1 中小企業振興資金管理事務費 2,891千円 要求どおり 2,891千円
  (1) 管理事務費 2,891千円   2,891千円
2 高度化事業等運営指導強化対策費 6,055千円   3,982千円
   ○事業の執行状況を踏まえ、事業費を縮減。
  (1) 弁護士活用事業費 2,000千円   1,000千円
  (2) 不動産鑑定士活用事業費 924千円   754千円
  (3) 債権回収促進費 3,131千円   2,228千円

明細 中小企業振興資金管理事務費 管理事務費(19960137-00010002)

明細 高度化事業等運営指導強化対策費 弁護士活用事業費(19960137-00060019)

明細 高度化事業等運営指導強化対策費 不動産鑑定士活用事業費(19960137-00060020)

明細 高度化事業等運営指導強化対策費 債権回収促進費(19960137-00060021)



ここまで本文です。