平成29年度当初予算(政策的経費) 防災行政無線管理費<政策的経費>

管理事業名 :消防防災事業 予算要求課 危機管理室
事業名 :防災行政無線管理費<政策的経費>(20170364) 予算計上課 危機管理室
款名・項名・目名 :総務費 防災費 防災総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 災害応急対策・復旧に関する業務の迅速・的確に遂行す  災害時における府と市町村、防災関係機関との円滑な情
 るため、防災行政無線の管理運営を行う。  報連絡を確保する防災行政無線の維持管理を行う。
根拠法令  1.防災行政無線運営費
 災害対策基本法   ○防災行政無線に係る管理運営経費
 消防組織法   (事務費、回線使用料、保守委託、電気代等)
  【整備経過】
  H24〜H26:・府内248箇所(市町村、府民センター、消
  防本部、自衛隊等)を防災行政無線を
         設置し接続
   ・無線機(多重無線,単一無線,衛星無線)
   ・電源設備(発電機、バッテリー)
   ・通信機能(電話、一斉ファックス、TV衛星
  中継)
 (1)防災行政無線運営費
   1 無線保守委託
    ・防災行政無線に係る保守委託に係る経費
   2 無線システム改修委託
    ・気象台新電文に対応するためのシステム改修に
     係る経費
 (2)アンテナ新設事業
   1 アンテナ新設
   旧ガレリアビル建て替えに伴う防災行政無線の
   アンテナ新設工事

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 393,002 0 60,000 4,220 328,782
査定額 375,930 0 60,000 4,220 311,710

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

雑入 総務費雑入 消防防災事業雑入 4,220 4,220
総務債 防災債 防災対策事業債 60,000 60,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 防災行政無線運営費 393,002千円   375,930千円
  (1) 防災行政無線運営費 307,193千円   290,121千円
   ○事業費の精査。
  (2) アンテナ新設事業 84,405千円 要求どおり 84,405千円
  (3) 映像系機器の買取 1,404千円 要求どおり 1,404千円

明細 防災行政無線運営費 防災行政無線運営費(20170364-00010001)

明細 防災行政無線運営費 アンテナ新設事業(20170364-00010002)

明細 防災行政無線運営費 映像系機器の買取(20170364-00010003)



ここまで本文です。