平成29年度当初予算(政策的経費) 青少年自立支援仕組み構築事業費

管理事業名 :青少年の健全育成事業 予算要求課 青少年・地域安全室
事業名 :青少年自立支援仕組み構築事業費(20130462) 予算計上課 青少年・地域安全室
款名・項名・目名 :総務費 政策企画費 青少年指導費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 社会生活を円滑に営む上での様々な困難を有する青少年  ○ひきこもりサポーター養成研修事業
 への支援が地域で適切に行われるよう、市町村や民間団    民間支援団体や市町村の相談員等のひきこもり等青
 体等と連携したネットワークの構築を推進し、青少年が   少年支援に興味・関心のある者やひきこもり等青少年
 自立できる社会づくりに取組む。   に関わっている者を対象として、それぞれの支援経験
開始終了年度   に応じた研修を実施する。
 平成24年度〜平成30年度   【活動指標】
  (平成27年度実績)研修実施回数5回
  (平成28年度見込)研修実施回数5回
  【成果指標】
  (平成27年度実績)研修受講者数163人
  (平成28年度見込)研修受講者数170人
 ○若年層自殺対策連携構築事業
    若年層の自殺対策として、関係機関との円滑な情
   報共有のあり方の検討や、自殺未遂者の初期対応に
   関する研修プログラムの策定に取り組む。
  【活動指標】
    若年層自殺対策連絡会 2回
    同消防部会      3回
  【成果指標】
    円滑な情報共有、効果的な研修プログラムの策定
   による自殺対策の推進
 ○困難を有する若者に関するアンケート調査
    府内で活動する民生委員・児童委員を対象に、困
   難を有する若者の把握状況や必要な支援等に関する
   アンケートを行い、今後の施策展開の基礎資料とす
   る。
  【活動指標】
    アンケート調査の実施、結果の分析
  【成果指標】
    困難を有する若者の実態や支援ニーズに応じた施
   策の推進

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 47,611 29,935 0 893 16,783
要求額 5,454 4,230 0 986 238
査定額 5,454 4,230 0 986 238

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

総務費国庫補助金 政策企画費補助金 青少年の健全育成事業補助金 4,230 4,230
総務費寄附金 政策企画費寄附金 青少年の健全育成事業寄附金 986 986

要求額の内訳

査定額の内訳

1 青少年自立支援仕組み構築事業費 5,454千円 要求どおり 5,454千円
  (1) ひきこもりサポーター養成研修事業 475千円   475千円
   ○国補助金の採択を条件に事業実施を認める。
  (2) 若年層自殺対策連携構築事業 3,993千円   3,993千円
   ○国交付金の範囲内で事業実施を認める。一般財源負担
    は行わない。
  (3) 困難を有する若者に関するアンケート
    調査
986千円  
 
986千円
   ○寄附金の範囲内で事業実施を認める。一般財源負担は
    認めない。

明細 青少年自立支援仕組み構築事業費 ひきこもりサポーター養成研修事業(20130462-00040005)

明細 青少年自立支援仕組み構築事業費 若年層自殺対策連携構築事業(20130462-00040020)

明細 青少年自立支援仕組み構築事業費 困難を有する若者に関するアンケート調査(20130462-00040021)



ここまで本文です。