平成29年度当初予算(最終調整) 道路防災費

管理事業名 :道 路 事 業 予算要求課 交通道路室
事業名 :道路防災費(20060622) 予算計上課 交通道路室
款名・項名・目名 :都市整備費 道路橋りょう費 道路橋りょう費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  大阪府が定めた「大阪府交通道路マスタープラン」に  1 道路防災対策事業(交付金)
 基づき、総合的な交通施策を推進するため、都市活動を  【事業内容】落石及び法面崩壊の恐れがあり、そのまま
 支える道路といった交通基盤の維持管理を行う。        放置すれば交通に著しく悪影響をおよぼす
       危険性の高い要対策箇所について災害を未
       然に防ぐための防災工事を実施し、府民の
       生命と財産を道路災害から守る。
 【事業対象】国道371号、大阪生駒線など3路線
 【根拠法令】道路法42条、大阪府地域防災計画
 【補助率】(国道)0.5 (地方道)0.55
 【事業期間】平成29年度
       平成29〜30年度(一部債務負担行為)
       期 間 平成30年度
       限度額 70,000千円
 2 道路防災対策事業(単独)
 【事業内容】落石及び法面崩壊の恐れがあり、そのまま
       放置すれば交通に著しく悪影響をおよぼす
       危険性の高い要対策箇所について災害を未
       然に防ぐための防災工事を実施し、府民の
       生命と財産を道路災害から守る。
 【事業対象】国道423号、泉佐野打田線外
 【根拠法令】道路法42条、大阪府地域防災計画
 【事業期間】平成29年度
       平成29〜30年度(一部債務負担行為)
       期 間 平成30年度
       限度額 130,000千円
 ※主な活動指標
 【平成27年度の実績】
  要対策箇所の対策実施  30箇所
 【平成28年度の見込み】
  要対策箇所の対策実施  20箇所
 【平成29年度の予定】
  要対策箇所の対策実施  21箇所
 ※成果指標
  落石や法面崩壊等の危険性がある要対策箇所において
 防災工事を実施することにより、災害を未然に防ぎ、府
 民の安心・安全を確保する。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 0 0 0 0 0
内示額 877,100 0 0 0 877,100
調整要求額(最終) 858,212 0 0 0 858,212
査定額 858,212 0 0 0 858,212

要求額の内訳

査定額の内訳

1 節割入力後細事業 858,212千円   858,212千円
  (1) 節割入力後細々事業(準義務) 858,212千円   858,212千円

明細 節割入力後細事業 節割入力後細々事業(準義務)(20060622-00180045)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。