平成29年度当初予算(課長後調整要求) 統合型リゾートの大阪立地準備事業費()

管理事業名 :都市魅力創造事業 予算要求課 企画・観光課
事業名 :統合型リゾートの大阪立地準備事業費()(20110749) 予算計上課 企画・観光課
款名・項名・目名 :総務費 府民文化費 都市魅力創造費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  アジアにおける都市間競争に打ち勝つための新たなエ   国における統合型リゾート(IR)関連法案の動向を
 ンターテイメント機能(非日常空間)を創出し、観光客  踏まえ、海外のIR事業者の意見も聞きながら、大阪の
 からビジネス客まで、誰もが楽しめる国際エンターテイ  IR計画区域指定に向けた基本コンセプトづくり等を実
 メント都市・大阪の実現をめざす。  施する。
 *大阪IR構想の基本コンセプトづくり
 ・海外事例等、現地情報の収集及びIR事業者来阪時の
 ヒアリング
 *府民コンセンサス形成の推進
 【成果指標】国にIR関連法案成立後、最初のIR計画
 区域に選定されること。
 【活動指標】シンポジウム等の開催による周知
 (開始終了年度)
  H23年4月1日〜未定(国におけるIR関連法案の動向
 による)
 【調整要求理由】
 国における統合型リゾート(IR)推進法の成立を受け
 、改めて統合型リゾートの大阪立地推進事業費として、
 部長復活要求することとなったため

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 21,365 0 0 0 21,365
要求額 1,635 0 0 0 1,635
内示額 1,635 0 0 0 1,635
調整要求額(課長後) ▲1,635 0 0 0 ▲1,635
査定額 ▲1,635 0 0 0 ▲1,635

要求額の内訳

査定額の内訳

1 大阪IR構想の基本コンセプトづくり ▲945千円 要求どおり ▲945千円
  (1) 翻訳・通訳等に要する経費 ▲555千円   ▲555千円
  (2) 法案整備に向けた国等との調整に要す
    る経費
▲390千円  
 
▲390千円
2 府民コンセンサス形成の推進 ▲690千円 要求どおり ▲690千円
  (1) シンポジウム開催 ▲690千円   ▲690千円

明細 大阪IR構想の基本コンセプトづくり 翻訳・通訳等に要する経費(20110749-00020017)

明細 大阪IR構想の基本コンセプトづくり 法案整備に向けた国等との調整に要する経費(20110749-00020018)

明細 府民コンセンサス形成の推進 シンポジウム開催(20110749-00030011)



ここまで本文です。