平成29年度当初予算(経常的経費) 海岸維持管理費<経常的経費>

管理事業名 :海 岸 事 業 予算要求課 港湾局
事業名 :海岸維持管理費<経常的経費>(19961529) 予算計上課 都市整備総務課
款名・項名・目名 :都市整備費 河川海岸費 海岸保全費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 ○海岸保全施設(防潮堤・海岸護岸・水門等)について  【対象】
  高潮災害、東南海・南海地震津波災害から府民の生命  ○大和川以南から岬町にわたる海岸全域
  ・財産を守る。  【活動指標】
根拠法令  ○海岸保全施設(防潮堤、海岸護岸、水門等)の維持を
 海岸法、消防法等   行うにあたり、必要となる光熱水費、点検業務、清掃
  及び公共用地の管理等を行う。
 ○海岸維持管理に伴う水門管理員を配置する。
 ・アドプト・シーサイド・プログラム 参加団体数
  H27:18団体
  H28:18団体
  H29:20団体
 ・防潮堤敷における除草、側溝清掃、植栽 実施面積
  H27:20,737u
  H28:20,737u
  H29:20,737u
 ・海岸清掃(養浜) 実施面積
  H27:40,382u
  H28:40,382u
  H29:40,382u
 ・海岸整備(養浜) 養浜砂量
  H27:49,102m3
  H28:49,102m3
  H29:46,848m3
 ・岸和田水門塗装工事 塗装面積
  H27:1,350u
  H28:1,900u
  H29:1,900u
 ・水門管理員 配置人数
  岬町   H27:30名  H28:30名  H29:30名
  岬町以外 H27:38名  H28:1名   H29:1名
  ※岬町以外については、平成27年6月までは水門等ご
   とに管理員(時間額雇用)を配置。
   同年7月以降、1名の管理員(月額雇用)に集約して
   管理。
 【成果指標】
 ○活動指標に掲げる海岸保全施設の維持管理により、
  津波、高潮、波浪その他海水又は地盤の変動等による
  被害から海岸を防護する。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 187,507 0 0 34,370 153,137
要求額 178,207 0 0 34,741 143,466
査定額 178,207 0 0 34,741 143,466

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

都市整備使用料 河川海岸使用料 海岸敷使用料 0 0
都市整備使用料 河川海岸使用料 海岸事業使用料 34,741 34,741

要求額の内訳

査定額の内訳

1 海岸維持管理費(単独) 178,207千円 要求どおり 178,207千円
  (1) 海岸維持管理費(維持) 174,379千円   174,379千円
  (2) 海岸維持管理費(水門等管理員) 3,828千円   3,828千円

明細 海岸維持管理費(単独) 海岸維持管理費(維持)(19961529-00010004)

明細 海岸維持管理費(単独) 海岸維持管理費(水門等管理員)(19961529-00010010)



ここまで本文です。