重要なお知らせ

更新日:2022年6月24日

医療用医薬品の供給不足に係る対応状況について

令和4年6月27日

医療用医薬品の供給不足について、関連する厚生労働省通知および医薬品供給状況の調査結果について掲載しております。
「日本製薬団体連合会による「医薬品供給状況にかかる調査」の結果公表について」(令和4年6月16日付医政経発0616第7号厚生労働省医政局経済課長通知)でお知らせしている調査結果については、以下の【参考】日本製薬団体連合会ホームページ(外部サイト)をご参照ください。

【関連通知】
 ・ 「医療用医薬品の供給不足に係る対応について」 [PDFファイル/514KB] (令和3年12月10日付医政経発1210第1号厚生労働省医政局経済課長通知)
 ・ 「「医療用医薬品の供給不足に係る対応について」の別添1に係る医薬品の適切な流通について(周知依頼)」 [PDFファイル/682KB] (令和4年1月25日付医政経発0125第4号厚生労働省医政局経済課長通知)
 ・ 「「医療用医薬品の供給不足に係る対応について」の別添1に係る医薬品の供給状況の調査結果について」 [PDFファイル/1.28MB]  (令和4年3月4日付医政経発0304第4号厚生労働省医政局経済課長通知)
 ・ 「日本製薬団体連合会による「医薬品供給状況にかかる調査」の結果の公表について」 [PDFファイル/1.75MB] (令和4年6月16日付医政経発0616第7号厚生労働省医政局経済課長通知)

【参考】
 ・ 日本製薬団体連合会ホームページ (外部サイト:http://www.fpmaj.gr.jp/) 

医薬品成分を含有する製品による健康被害(疑い)の発生について

 令和4年6月15日

医薬品成分を含有する製品による健康被害(疑い)の発生について報道発表されています。
当該製品を摂取すると健康被害が起こるおそれがあるため、摂取している方は直ちに摂取を中止し、健康被害が疑われる場合には速やかに医療機関を受診するとともに、最寄りの保健所にご連絡ください。

・ 令和4年6月15日 医薬品成分を含有する製品による健康被害(疑い)の発生について(外部サイト)
             (製品名: Detoxeret ゼリー) : 千葉県発表
・ 令和4年6月14日  医薬品成分を含有する製品による健康被害(疑い)の発生について(外部サイト)
             (製品名: DETOXERET Chokolade) : 神奈川県相模原市発表
・ 令和4年6月7日 医薬品成分を含有する製品による健康被害(疑い)の発生について(外部サイト)
             (製品名: Detoxeret ゼリー(セロリと海藻の風味、ブラックカカオ蜂蜜風味)) : 兵庫県西宮市及び千葉県千葉市発表

経口抗真菌剤『イトラコナゾール錠50「MEEK」』自主回収のお知らせ

令和2年12月7日 

 令和2年12月4日に、小林化工株式会社(福井県)から、経口抗真菌剤『イトラコナゾール錠50「MEEK」』を服用された方に健康被害が報告され、一部ロットについて自主回収する旨の発表がありました。
 『イトラコナゾール錠50「MEEK」』を服用されている方は、直ちに服用を中止し、医療機関へご相談いただきますようお願いします。

■概要
・『イトラコナゾール錠50「MEEK」』の一部ロットに、異なる医薬品の成分「リルマザホン塩酸塩水和物」(睡眠導入剤)が混入している事実が判明した。
・服用された方に、ふらつき、意識消失、転倒、記憶消失、重度の傾眠、意識もうろうなどの重篤な症状が多数報告されており、本剤を絶対に服用しないよう呼びかけている。

■自主回収の対象医薬品
販売名:イトラコナゾール錠50「MEEK」
対象ロット:T0EG08
出荷数量:929箱(1箱100錠入り)
出荷時期:令和2年9月28日から12月3日まで

詳しくは、以下の関連リンクご確認ください。

■関連リンク
小林化工株式会社 ホームページ(外部サイト)
MeijiSeika ファルマ株式会社ホームページ(外部サイト)
厚生労働省ホームページ(外部サイト)
福井県 医薬食品・衛生課 ホームページ(外部サイト)

無許可で製造販売された化粧品にかかる回収命令・報告命令について(続報)

                           
                                              平成30年11月16日

平成30年11月15日付けで、東京都が、化粧品製造販売業許可を受けずに化粧品の製造販売を行っていたピュアハートキングス株式会社に対して回収命令・報告命令を行ったことについて報道発表しました。

当該業者への回収命令は平成30年11月1日に行われておりますが、その後の東京都による調査から、新たに20品目の化粧品を製造販売していた事実が判明したため、改めて回収を命じるものです。

当該製品については、実際の製造者に関する情報や含有されている成分が不明であるなど、安全性が確認されていないものでもあり、保健衛生上の危害の発生・拡大防止の観点から、厚生労働省より注意喚起がなされておりますので、府民の皆様へお知らせします。

詳細は、厚生労働省のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

無許可で製造販売された化粧品にかかる回収命令・報告命令について

                                                                         平成30年11月2日

平成30年11月1日付けで、東京都が、化粧品製造販売業許可を受けずに化粧品の製造販売を行っていたピュアハートキングス株式会社に対して回収命令・報告命令を行ったことについて報道発表しました。

当該製品については、実際の製造者に関する情報や含有されている成分が不明であるなど、安全性が確認されていないものでもあり、保健衛生上の危害の発生・拡大防止の観点から、厚生労働省より注意喚起がなされておりますので、府民の皆様へお知らせします。

詳細は、厚生労働省のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

大阪府証紙の廃止に伴う手数料納付方法の変更について

平成30年9月4日

大阪府証紙に廃止に伴う薬務課における手数料納付方法の変更について、こちらをご覧ください。

家庭用電気マッサージ器の不適切な使用による死亡事故の発生について(注意喚起)

平成29年10月16日

株式会社的場電機製作所が過去に製造販売をしていた家庭用ローラー式電気マッサージ器の不適切な使用方法による死亡事故が発生しています。ローラー部の布カバーを外すなどは、不適切な使用方法で大変危険ですので、絶対にやめてください。
該当医療機器についての情報や関連する通知についての情報はこちらをご覧ください。

コンタクトレンズを正しく使いましょう

平成29年9月26日

コンタクトレンズは眼に直接のせて使用する医療機器です。

コンタクトレンズを不適切に使用すると、失明につながる重篤な眼障がいを引き起こす原因になります。コンタクトレンズを安全に使用するために、正しく取り扱ってください。
また、コンタクトレンズを販売する事業者の方々においてはコンタクトレンズの購入者に対して十分な注意喚起を行うようお願いいたします。
コンタクトレンズの関連通知等の詳しい情報についてはこちらをご覧ください。

ニコチンが含まれる電子タバコがあります。使用にはご注意ください

平成29年6月27日

「ニコチンを含まない」と表示して販売している電子タバコのうち、実際にはニコチンが含まれる製品が一部あると、独立行政法人国民生活センターが平成28年8月18日に発表しました。
ニコチンは医薬品成分です。
電子タバコに含まれると認識しないまま長期間・繰り返し使用すると、吐き気やおう吐などの副作用や依存性が現れます。
また、妊娠中などハイリスクの人に影響を及ぼす可能性がありますので、電子タバコの使用にご注意ください。
詳しくは、こちらの厚生労働省のホームページ(外部サイト)をご参照ください。

 

家庭用 温熱・電位治療器(温熱敷布団)の回収について(注意喚起)

平成29年2月24日

 家庭用 温熱・電位治療器である「BLさわやかヘルシー(一般的名称:組合せ家庭用電気治療器)」ほか9品目(下記リンク参照)については、平成22 年に内部の発熱体の異常により発煙・発火のおそれがあるとして、販売業者であったブリヂストン化成品株式会社において、同年4月より回収を行っているところです。
 このような中、平成28 年12 月末に、家庭で使用されていた「BLさわやかヘルシー」の未回収品が発火する製品事故が発生したことから、今般、厚生労働省より注意喚起がなされておりますので、府民の皆様へお知らせします。

 詳細については、こちらの厚生労働省のホームページ(外部サイト)をご参照ください。

 

サーマクール(Thermage)トリートメント・チップの使用に関する注意喚起について

平成29年2月20日

 今般、製造元が使用回数制限を設けている国内未承認の医療機器を違法に改造したトリートメント・チップを販売した販売業者の事例が確認されたことを受けて、厚生労働省より、注意喚起等を行うために、安全性情報が発出されました。
 今回確認された事例では、シワとり等の美容の目的で輸入され、使用されている美容医療機器の改造チップが使用された結果、破損により健康被害(やけど)が発生しています。

 詳細については、こちらの厚生労働省のホームページ(外部サイト)をご参照ください。

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室薬務課 薬務企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 重要なお知らせ