訓練科目紹介


ここから本文です。

更新日:2022年6月16日

矢印PR情報誌&ビデオ   矢印訓練科目紹介   矢印校生活


北大阪高等職業技術専門校の訓練科目

科目

定員

対象

入校時期

機械系

3Dモデルクラフト科(令和4年度新設)20名18歳以上

4月

制御系

ロボテックオートメーション科25名18歳以上から44歳以下

10月

ICTプログラミング科30名18歳以上から44歳以下

4月

建築系

建築設計科25名18歳以上から44歳以下

4月

住宅設備科25名18歳以上

4月

インテリア木工科25名18歳以上

4月

ワークトレーニング科20名

知的障がいのある方、15歳以上 

4月

合 計

170名
 

高等職業技術専門校 PR 情報誌&ビデオ

高等職業技術専門校を修了し、ものづくりなどの分野で活躍している先輩たちを取材し、訓練が、就職やその後の社会人生活でどのように役立っているかなどをインタビューなどにより分かりやすく紹介しています。
ぜひ、一度御覧下さい。
(なお、一部の科目で旧科目名称となっております。ご了承ください。)

技専校 情報誌

職業訓練情報誌 「Choice! ぎせんこうスタイル(新しい就職活動のカタチ)」 はこちら [PDFファイル/7.2MB]

北技専動画

北大阪高等職業技術専門校 訓練科目紹介 PR ビデオ1はこちら(外部サイト)

訓練科目紹介 PR

北大阪高等職業技術専門校 訓練科目紹介 PR ビデオ2はこちら(外部サイト)

訓練科目紹介

訓練科目をクリックすると、各科の詳細な紹介ページにジャンプします。
また、画像をクリックすると、各科の紹介動画をご覧いただけます。

訓練内容と主な就職先業種

訓練科目

期間

定員

対象年齢

訓練内容       

科目紹介


3Dモデルクラフト科
(令和4年度より新設)
(4月入校)

3dmoderu
 

1年

20名

18歳以上

<3Dモデリング・機械加工の技能・技術を習得します>
1年間で機械加工とCADをバランスよく学べる科です。CADでモデルを作成し、金属や樹脂の材料を使い、自分がデザインしたモデルを忠実に再現できるように工作機械の扱い方を勉強します。また3Dプリンタを用いた試作による評価方法を学び、ものづくり企業で幅広く活躍できる人材の育成をめざします。

科目紹介 [PDFファイル/450KB]


ロボテックオートメーション科
(令和2年度より科名変更
 旧:産業ロボットシステム科)
(10月入校)

robotekku
 

1年

25名

18歳以上
44歳以下

<機械制御の技能・技術を習得します>
生産ラインの自動化に必要な制御盤配線やプログラミング、ロボット制御などを習得し、生産現場の自動化・省力化システムを作る技術者としての就職をめざします。「自動」を作るには「人」が必ず必要であり、様々なものが自動化されている現在、多くの需要が見込まれる業界です。

科目紹介 [PDFファイル/153KB]


ICTプログラミング科
(令和2年度より科名変更
 旧:組込みシステム科)
(4月入校)

ict
 

1年

30名

18歳以上
44歳以下

<組込み制御の技能・技術を習得します>
家電・スマホ・車など電気を使う製品を制御するためのプログラミング技術やICT技術(インターネットを使ってモノやサービスなどをつなぐ技術)を習得します。基本情報といったIT系に必要な基礎知識も取り入れながら、電気を使う様々な製品の設計・開発の仕事をめざします。

科目紹介 [PDFファイル/142KB]


建築設計科
(4月入校)

kenchiku
 

1年

25名

18歳以上
44歳以下  

<建築設計・施工管理の技能・技術を習得します>
建築における計画・法規・構造・施工の基礎を学びます。手描き製図からパソコンによる製図(2次元CAD及び3次元CAD)、積算(工事費の算出)や測量等の技術を習得し、設計(間取りや形を考え、作図)から現場監督(工事の取りまとめ)まで、幅広く建築関係の仕事に対応できる人材を育成します。

科目紹介 [PDFファイル/143KB]


住宅設備科
(4月入校)

jutaku
 

1年

25名

18歳以上

<住宅設備の技術・技能を習得します>
住まいのライフライン「水道」「電気」「ガス」に加え「空調」の設備について、「設計」「施工」「リフォーム」「メンテナンス」の知識と技術を学びます。顧客に快適な生活を提供することができる人材を育成します。




科目紹介 [PDFファイル/134KB]


インテリア木工科
(4月入校)

interiamokkou
 

1年

25名

18歳以上

<インテリアや木工の技能・技術を習得します>
建築の基礎知識に加え、木工・家具製造では、実技と知識の習得をめざします。内装仕上げ・施工の知識と技術に加え、製図やプレゼンテーションといったことについても学ぶことで、販売・営業・施工などで幅広く活躍できる人材を育成します。インテリア関連では、技術者だけでなく営業、販売をめざす方にも役立つ訓練内容です。

科目紹介 [PDFファイル/151KB]


ワークトレーニング科
(4月入校)

wa-ku
 

1年

20名

知的障がいのある方
15歳以上

<幅広い職域の技能・技術を習得します>
木工品の製作、パソコンの操作、運搬・包装などの作業を通して、就労に必要な基礎能力と社会人としての基本マナーや適応性を身につけ、幅広い職域の就労を目指します。



科目紹介 [PDFファイル/131KB]

校生活

一日の流れ

  一日の時間割は、右の表のとおりです。

  訓練生活の一日は、次のような感じです。

  登校は公共交通機関(バス)が基本ですが、
  近隣に住んでいる訓練生の中には
  自転車で登校する人もいます。

  また、令和2年1月から自動車・バイク登校の
  制限が緩和されました。
  通行時間短縮などの理由が認められる方については、
  自動車・バイクでの登校もできるようになりました。
  (条件に一致しても駐車スペースの都合によっては
  希望に添えない場合もあります)

開始から終了
1時限目 9時15分から10時00分
2時限目10時00分から10時45分
 10分休憩
3時限目10時55分から11時40分
4時限目11時40分から12時25分
 昼休憩
5時限目13時15分から14時00分
6時限目14時00分から14時45分
 10分休憩
7時限目14時55分から15時40分
8時限目15時40分から16時25分
        ※コロナ感染拡大防止のため一部変更している場合があります。

 


通校風景

バイク通校

車通校




登校

バスが校内まで入り、エントランス前で下車します。
指導員の方に元気よく挨拶。

車やバイク、自転車で来られる生徒さんもいます。

作業服に着替え、授業の準備をします。
 
 

ライン
始業




始業

出席を取り、教室で授業が始まります。
午前中は、学科の授業がメインです。

ライン
午前授業


午前授業

授業は90分単位で行います。
休憩を挟み、お昼まで授業が続きます。
ライン
昼食


昼食

近くにコンビニなどがないため、各自で持参した昼食を取ります。
各教室に冷蔵庫、電子レンジがあります。お湯もありますので、カップラーメンやインスタントコーヒーなども作れます。
企業様の社員食堂が解放されますので、そちらを利用することもできます。(徒歩2分)
ライン

午後授業

午後授業の風景2

午後授業3


3時15

午後授業

午後は主に実習を行います。
機械を操作し、ケガのないように真剣に取り組みます。
 
 

ライン


6時25

終業

終礼で事務連絡などがあり、一日が終わります。
日によって、掃除があります。






 駅からの登校時間の目安

アクセスマップ


 


北大阪校の一年

北大阪校の魅力

新しい就職活動のかたち

就職支援

画像です。就職セミナー

就職セミナー

就職活動に必要な基本的な事項について
理解を深めると同時に、応募書類の作成を行います。

画像です。資格試験講座

資格試験講座

課外授業において、各種資格試験の対策講座を実施しています。
●第2種電気工事士等

各科企業説明会

各科企業説明会

科目に関連する求人企業の説明会を来校またはオンライン形式で随時実施しています。
複数の企業から説明を受けることや、その場での質疑応答も可能です。

このページの作成所属
商工労働部 北大阪高等職業技術専門校 訓練課

ここまで本文です。


ホーム > 訓練科目紹介