「新規市場開拓型ベンチャー発展支援事業」業務委託の公募について(選定結果を公表しました。)

更新日:2020年6月30日

 大阪府では、関係機関と一丸となってオール大阪によるグローバルなベンチャーエコシステムの構築に取り組んでいます。その一環として、今年度から新たに、大阪でのベンチャーエコシステム定着と将来の大阪発のロールモデルとなる企業の発掘、成長支援を目的とする、「新規市場開拓型ベンチャー発展支援事業」を実施します。
 本事業については、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、受託事業者を企画提案公募により募集し、審査した結果、次のとおり最優秀提案事業者を決定しましたので、お知らせします。

実施事業者の選定結果

 令和元年5月28日(火曜日)に外部有識者による選定委員会を開催し、事業者からの提案内容を審査した結果、下記のとおり決定しました。

1 最優秀提案事業者及び評価点
  一般社団法人EO Osaka
   総合評価点80.0点(100点満点)
   (うち、企画提案部分65.0点、価格提案部分15.0点、提案金額6,278,000円)
  ※総合評価点は、委員合議制による評価
  ※応募者が2者であったため、次点者の得点は公表しません。

2 提案事業者(2者、受付順)
 (1)株式会社アドライト
 (2)一般社団法人EO Osaka

3 最優秀提案事業者の選定理由
  選定委員会において、事業の企画内容、実施体制、提案金額等を総合的に審査した結果、受託事業者として適切であると判断されたため。

【選定委員会の議事要旨については、こちらをご覧ください】
 ■議事要旨 [Wordファイル/55KB]  ■議事要旨 [PDFファイル/103KB]

4 選定委員会委員(敬称略、五十音順)

職名委員名選任理由
大阪弁護士会(竹林・畑・中川・福島法律事務所) 弁護士小西 華子法律の専門家として、コンプライアンス等業務遂行能力・体制を中心に審査していただくため。
一般社団法人大阪府中小企業診断協会 中小企業診断士

谷村 真理

経営分野の専門家として、事業者のメンタリング等支援能力を中心に審査していただくため。

近畿大学 経営学部 教授

文能 照之

学識経験者として、ベンチャーエコシステム構築に関する知見を有していることから、事業者の提案内容全般について審査していただくため。

公募事項、応募資格、審査基準等について審議

1 議事概要
  公募事項、応募資格、審査基準等について審議

【選定委員会の議事要旨については、こちらをご覧ください】
 ■議事要旨 [Wordファイル/25KB]  ■議事要旨 [PDFファイル/52KB]

2 選定委員会委員(敬称略、五十音順)

職名委員名選任理由
大阪弁護士会(竹林・畑・中川・福島法律事務所) 弁護士小西 華子法律の専門家として、コンプライアンス等業務遂行能力・体制を中心に審査していただくため。
一般社団法人大阪府中小企業診断協会 中小企業診断士

谷村 真理

経営分野の専門家として、事業者のメンタリング等支援能力を中心に審査していただくため。

近畿大学 経営学部 教授

文能 照之

学識経験者として、ベンチャーエコシステム構築に関する知見を有していることから、事業者の提案内容全般について審査していただくため。

事業概要

 大阪府では、大阪でのベンチャーエコシステム定着と将来の大阪発のロールモデルとなる企業の発掘、成長支援を目的とする「新規市場開拓型ベンチャー発展支援事業」の実施にあたり、事務の受託事業者を企画提案公募により募集します。
  
1 事業名
 新規市場開拓型ベンチャー発展支援事業

2 事業概要
 まだ世の中にない新たな価値を自ら創出し、急速な規模拡大を志向し、大阪から世界を舞台に市場を求めるベンチャー企業(既にビジネスプランが構築され、原則年商1億円以上の企業)を対象として、その成長速度、成功確率を高めるため、企業のネットワーク形成支援、先輩経営者によるメンタリング、情報発信支援等、事業拡大に必要とされる支援プログラムを実施します。

(1)成功起業家等によるプロデュース
 自ら事業を立ち上げ、創業した企業を株式の新規上場や事業売却に至らせた経験のある成功起業家等が、自らの経験や人脈を活かし、事業全体の計画及び実施を統括します。

(2)支援対象企業の募集及び審査・選定
 支援機関から多くの企業が推薦される仕組みで支援対象企業を募集し、成功起業家等の目利きによる審査を実施します。

(3)アクセラレーション業務
 選定された支援対象企業に対して、その成長速度、成功確率を高めるため、ベンチャー企業の育成において幅広いネットワークを持つ支援機関や豊富な経験を持つ成功起業家等とのネットワーク形成やメンタリングなど事業発展に資する支援を実施します。

(4)情報発信業務
 本事業及び支援対象企業の首都圏や全国での認知度を高めるための情報発信業務を実施します。

3 委託期間(予定)
 契約締結日から2020年3月31日(火曜日)まで

4 委託費の上限
 委託費の総額は、6,278千円(税込)を上限とします。

公募要領の配布及び企画提案書の受付(終了しました)

1 配布期間
 2019年4月16日(火曜日)から2019年5月20日(月曜日)まで
 (土曜日、日曜日、祝日を除く午前10時から午後5時まで。正午から午後1時を除く)【最終日は正午まで】

2 配布方法
 下記「4 配布及び受付場所」で配布するほか、以下からダウンロードできます(郵送による配布は行いません)。

公募関係書類

■Wordファイル

■PDFファイル

公募要領 [Wordファイル/124KB]

様式(1−11) [Wordファイル/132KB]

仕様書 [Wordファイル/93KB]

公募要領 [PDFファイル/225KB]

様式(1−11) [PDFファイル/282KB]

仕様書 [PDFファイル/220KB]








大阪府公募型プロポーザル方式実施基準 [PDFファイル/213KB]
大阪府公募型プロポーザル方式 応募提案・見積心得 [PDFファイル/239KB]

3 受付期間
 2019年5月13日(月曜日)から2019年5月20日(月曜日)まで
 (土曜日、日曜日を除く午前10時から午後5時まで。正午から午後1時を除く)【最終日は正午まで】

4 配布及び受付場所
 大阪府商工労働部 中小企業支援室 商業・サービス産業課 新事業創造グループ
  〒559−8555 大阪市住之江区南港北1−14−16 咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)25階 
  電話 06−6210−9492(直通)

5 提出方法
 書類の提出にあたっては、受付期間内に上記受付場所に持参してください(郵送による提出は認めません)。

6 費用の負担
 応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

説明会の開催(終了しました)

1 開催日時
 2019年4月19日(金曜日)午前10時00分から午前11時30分まで

2 開催場所
 マイドームおおさか 4階 研修室
  〒540−0029 大阪市中央区本町橋2番5号

3 申込方法
 参加団体名、参加者職氏名、連絡先、参加人数を電子メールで下記アドレスまでお申し込みください。
 shinjigyo@gbox.pref.osaka.lg.jp

   ・「件名」のはじめに、「【説明会申込:新規市場開拓型ベンチャー発展支援事業】」と明記してください。
   ・口頭、電話による申し込みは受け付けません。
   ・会場の都合により、応募者1者につき2名まででお願いします。
   ・申込期限は、2019年4月18日(木曜日)正午必着とします。

質問の受付(終了しました)

   ・電子メール(shinjigyo@gbox.pref.osaka.lg.jp)にて受け付けます。
   ・「件名」に、「【質問:新規市場開拓型ベンチャー発展支援事業】」と明記してください。
   ・送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。
   ・電話、FAXでのお問い合わせはご遠慮ください。
   ・質問への回答は、大阪府商業・サービス産業課のホームページに掲示し、個別には回答しません。
   ・質問受付期限は、2019年5月7日(火曜日)午後5時必着とします。

質問への回答(令和元年5月10日掲載)

■Excelファイル

■PDFファイル

質問回答 [Excelファイル/33KB]質問回答 [PDFファイル/75KB]

選定方法及び結果の公表

1 開催日時
  2019年5月28日(火曜日)午後(予定) ※時間は、応募者に別途通知します。

2 審査の方法
 外部委員による書類審査及びプレゼンテーション審査

3 結果公表日時・方法
 契約交渉の相手方決定後、すべての応募者に通知するとともに、ホームページで公開します。

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 経営支援 > 大阪府スタートアップ発展支援プロジェクト「RISING!」 > 「新規市場開拓型ベンチャー発展支援事業」業務委託の公募について(選定結果を公表しました。)