[河川管理施設] 防潮鉄扉

更新日:2020年2月21日

ぼうちょうてっぴ

 西大阪地域に流れる河川の護岸で、道路などを隔てる部分には防潮鉄扉を設けています。
 防潮鉄扉は台風や津波などの「いざというとき」に閉鎖することで「堤防の一部」となり、水害を防ぐはたらきを持っています。
 防潮鉄扉は、高潮訓練津波訓練のときにも閉鎖運転を行い、機能の保全に努めています。

神崎川水系

神崎川左岸 :

4号、5号、千北橋(6号)、大和田船溜(8号)、千船大橋(9号)、国道2号(11号)阪急神戸線(14号)

神崎川右岸 :

千北橋(7号)、千船大橋(10号)、国道2号(12号)、阪急神戸線(15号)

左門殿川左岸 :

左門橋(13号)

正蓮寺川

右岸 :

1号、2号、3号、5号、6号、恩貴島橋右岸

左岸 :

恩貴島橋左岸

尻無川

左岸 :

1号、2号、3号、4号、5号、6号、7号、8号、9号、10号、11号、12号、12-1号、13号、14号、15号、16号、17号、18号、19号

木津川

左岸 :

2号、4号、6号、9号、10号、23号、25号、28号、29号

右岸 :

右岸: 5号、6号、7号、8号

 
太赤字は公道を封鎖する鉄扉

  ページの冒頭へ 西大阪治水事務所のメインへもどる

このページの作成所属
都市整備部 西大阪治水事務所 水門グループ

ここまで本文です。