大阪府子ども教育・生活支援事業

更新日:2022年8月4日

新型コロナ、物価高騰の府民生活への影響を踏まえ、子どもたちを支援するため、18歳以下の子どもにプッシュ型でギフトカード等を配付します。

【1】事業概要

府内市町村に住民登録している18歳以下の子に、1人当たり「1万円のギフトカード等」を配付します。
子どもが使用する用品(文房具や書籍、おむつなどを想定)の購入等に、ご利用ください。

※新型コロナの感染が長期化し、原油等の原材料価格等の高騰の影響が家計に及んでいる中で、子どもたちに必要な物を購入していただくための支援をする事業ですので、お早めにお使いください。

事業の説明です

【2】対象者

・基準日(令和4年6月30日)時点で住民基本台帳に登録されている者のうち、令和5年4月1日時点で18歳以下の者(※1)
・令和5年2月28日までに出生届が提出された子ども(※2)
(※1)平成16年4月2日以後に生まれた者のことをいう
(※2)令和5年2月28日までに住民登録が完了する必要があります

<対象者についての留意事項>
・府内市町村に転入された場合、基準日時点で転入の届出が完了していない時は、基準日時点の住民基本台帳に反映されませんので、対象外となります。
・基準日時点に転出届を提出していない場合であっても、実態上転出している場合は、対象外となります。
「【9】補助金交付規則等」に掲載しております「規則」及び「要綱」において、対象者となる要件を規定しています。

【3】配付するもの

・1万円分のQUOカードPay

<配付物イメージ>

配付物のイメージです

<使用方法>

使い方のイメージです

※QUOカードPay(クオ・カード ペイ)については、株式会社クオカードのウェブサイトよりご確認ください。

株式会社クオカード:https://www.quocard.com/pay/

【4】配布方法

・基準日時点にお住まいの住民基本台帳に登録の住所に、対象者あて簡易書留にて郵送します。
・住民基本台帳上の住所と異なる府内の市町村にお住まいのDV避難者の方へは、申出の受付期間(令和4年7月5日をもって終了しました。)にお申出された住所に、対象者あて簡易書留で郵送します。

・基準日(6月30日時点)の住所に郵送します。基準日時点の住所以外への変更はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
必要に応じて、郵便局の「転居・転送サービス」等をご利用ください。

【5】配付時期

令和4年7月27日から配付を開始しました。順次郵送しておりますので、お手元に届くまでしばらくお待ちください。
個別の到着時期についてのお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。

【6】送付受託者

株式会社クオカード

【7】契約事業者

クオカード・JPビズメール・イムラ封筒・SCSKサービスウェア共同企業体

【8】留意事項

(1)基準日(6月30日)時点の住所に郵送します。郵送先住所の変更はお受けできませんので、必要に応じて、(2)及び(3)の手続きをお願いします。あらかじめご了承ください。

(2)基準日(6月30日)時点の住所から転居・転出した場合は、ご本人・ご家族様において、郵便局の「転居・転送サービス」の手続きをお願いします(詳細はお近くの郵便局へhttps://www.post.japanpost.jp/service/tenkyo/)。 

(3)旅行や帰省など、長期間ご不在となる場合は、お近くの郵便局へ「不在届」の手続きをお願いします(詳細はお近くの郵便局へhttps://www.post.japanpost.jp/question/115.html)。

(4)初回の不在戻りの場合は、同じ住所宛へ再度郵送します。郵便局の保管期間である7日間以内に受け取りがない場合は、差出人に返送されますので、予めご了承ください。

【9】補助金交付規則等

大阪府子ども教育・生活支援事業補助金交付規則 [Wordファイル/41KB]  [PDFファイル/82KB]

大阪府子ども教育・生活支援事業補助金交付要綱 [Wordファイル/26KB]  [PDFファイル/56KB]

【10】問い合わせ先(コールセンター)

(大阪府子ども教育・生活支援事業コールセンター) 

電話番号:0120-085-253(開設時間:9時から18時まで。土・日・祝日を除く。)

※次の6市町については、それぞれが事業主体となって配付を行いますので、配付するものの内容を含め、詳細については、各市町にお問い合わせください。

   泉佐野市・富田林市・河内長野市・箕面市・羽曳野市・河南町

このページの作成所属
福祉部 子ども家庭局子ども青少年課 企画調整グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 子ども・家庭 > 大阪府子ども教育・生活支援事業