一般競争入札(府有地等売払)の流れ

更新日:2019年10月24日

このページでは、一般競争入札の流れについてご紹介しています。

入札予定物件の公表等

  • 学校や警察署、道路といった行政財産としての使用をやめた施設について、庁内活用や貸付、売却に向けた検討を行ないます。
    詳しくは、府民チェックボードをご確認ください。
    大阪府財産活用課・府民チェックボード のページ
  • なお、上記ページで公開された情報は、一般競争入札による府有地売却を行なうことを保証するものではありません。
    また、入札の開催日程や各物件に関する個別の質問などのお問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承ください。

入札の公告

入札案内・要綱・入札書等の配布

  • 公告日より、大阪府財産活用課で配布します。
    ※「情報プラザ」では配布していませんのでご注意ください。
  • 郵送でも配布します。(返信用切手を貼付した封筒が必要です。)
  • 一部の資料は、大阪府財産活用課ホームページからダウンロードできます。

現場説明について

  • 入札案内及び物件調書を補足するものとして、物件所在地等において現場説明を行ないます。
  • 日程は、公告後に大阪府財産活用課ホームページや案内ちらし等でお知らせします。
  • 入札参加者は必ず現場説明に参加して、各自で現場の状況を確認してください。

入札の受付(郵送)

  • 指定した期間内に、郵送にて受け付けます。入札書(所定の小封筒に封入)及び所定の入札関係書類を、簡易書留で大阪府財産活用課まで送付してください。
  • ただし、入札受付最終日に限り、午前9時30分から午後4時まで、大阪府財産活用課(大阪府咲洲庁舎18階)に直接持参することにより提出することができます。
  • あらかじめ、入札保証金として、入札金額の100分の2以上(円未満切上げ)に相当する金額を、大阪府所定の納付書により金融機関で収める必要があります。

開札及び落札者の決定

  • 開札は、大阪府咲洲庁舎(大阪市住之江区南港北1−14−16)で実施します。なお、入札者の立会いは自由です。
  • 入札結果は、大阪府ホームページで公表します。
    入札結果の公表ページ
  • なお、落札者以外の入札保証金は、事務処理期間を経て、約3週間で還付します。

契約の締結・売買代金の支払

  • 指定した契約締結期間で契約していただきます。
  • 契約の締結に要する費用は、落札者の負担となります。
  • 契約締結と同時に、売買代金の全額を納付していただきます。
  • 入札保証金は原則、売買代金に充当します。

所有権の移転登記

  • 登録免許税等、所有権移転登記に要する費用は、落札者の負担となります。

その他

  • 大阪府財産活用課が実施する一般競争入札(府有地等売払)の基本的な流れであり、入札物件によっては異なることがあります。
  • ご不明な点については、大阪府財務部財産活用課財産処理グループ(電話06(6210)9184(直通))までお問い合わせください。

ご案内ページに戻る

このページの作成所属
財務部 財産活用課 財産処理グループ

ここまで本文です。