タイムライン防災

更新日:2021年2月18日

タイムライン防災について

  • 「タイムライン」とは、大規模な災害はいずれ発生することを前提に、府民の命を守り、被害を最小化することを目的として、防災関係機関が連携して、災害時に発生する状況をあらかじめ想定し、共有したうえで、「いつ」「誰が」「何をするか」に着目して、防災行動とその実施主体を時系列に整理した計画です。
  • タイムラインはPDCAサイクルにより常に改善を繰り返し、ブラッシュアップしています。 
  • ホームページには最新の総括表を掲載しています。

安威川流域(安威川)洪水タイムライン

安威川流域(安威川)洪水タイムライン総括表 [PDFファイル/544KB](2021年1月29日更新)

総括表イメージ

総括表イメージ

参加機関

吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、大阪市(東淀川区含む)、大阪府事業管理室、河川室、茨木土木事務所、西大阪治水事務所、北部流域下水道事務所、安威川ダム建設事務所、北部農と緑の総合事務所、茨木保健所、吹田市保健所、高槻市保健所、淀川河川事務所、大阪管区気象台、淀川右岸水防事務組合、吹田市消防本部、高槻市消防本部、茨木市消防本部、摂津市消防本部、吹田警察、高槻警察、茨木警察、摂津警察、関西電力送配電株式会社、西日本電信電話株式会社、大阪ガス株式会社、大阪広域水道企業団、西日本高速道路株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、大阪モノレール株式会社、京阪バス株式会社、阪急バス株式会社、近鉄バス株式会社、高槻市営バス

安威川流域(安威川)洪水タイムラインは令和元年度に完成しました。 

安威川流域(安威川)洪水タイムライン完成について [PDFファイル/1.84MB]

安威川流域(安威川)洪水タイムライン検討会の記録 [PDFファイル/417KB]

おおさかタイムライン防災プロジェクト

大阪府域のその他の流域についてはこちらをご覧ください。

おおさかタイムライン防災プロジェクト

このページの作成所属
都市整備部 茨木土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。