第1回夢洲における国際医療のあり方研究会議を開催します

代表連絡先 スマートシティ戦略部  特区推進課  スーパーシティ推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9100
メールアドレス:supercity@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年6月28日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府と大阪市は、府市のスーパーシティ構想の具体的なテーマの1つである万博終了後の夢洲における、外国人患者が安心・安全に診療を受けられる医療環境の整備について、医療機関設置の可能性を含め、基本的な考え方について検討することとしています。
 この度、有識者等の意見を聴くことを目的に、夢洲における国際医療のあり方研究会議を開催いたしますのでお知らせします。

1 日時
 令和4年7月1日(金曜日) 13時から

2 開催方法 ウェブ会議システムによるオンライン開催

3 出席予定者
 遠山 正彌     大阪府立病院機構理事長
 澤 芳樹       大阪警察病院院長
 西田 幸二    大阪大学大学院医学系研究科教授
 森下 竜一    大阪大学大学院医学系研究科寄附講座教授
 南谷 かおり  りんくう総合医療センター健康管理センター長兼国際診療科部長
 北川 透    医療法人協和会理事長

4 内容
 ・万博終了後の夢洲における国際医療のあり方について
 ・その他

5 傍聴場所
 大阪府咲洲庁舎34階 スマートシティ戦略部会議室(大阪市住之江区南港北1-14-16)
 ※上記場所にて、会場の様子をモニターに映します。

6 傍聴者の定員 10名

7 傍聴について
 ・傍聴の申込手続は、傍聴場所において会議の開始時刻の30分前から先着で行い、定員になり次第、終了します。
 ・傍聴希望者は、会議の開始時刻までに申し込みの上、大阪府スマートシティ戦略部特区推進課の許可を得た上で指定の場所に入場することができます。
 ・傍聴にあたり、配慮すべき事項がある場合は、事前に代表連絡先までご連絡ください。
 ・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受付の際、連絡先をお伺いします。また、マスクの着用、手指消毒等、感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

関連ホームページ

夢洲における国際医療のあり方研究会議について

資料提供ID

44923

ここまで本文です。