「令和3年度 性の多様性を考えるセミナー」の概要及び「大阪府パートナーシップ宣誓証明制度」の啓発冊子を作成しました

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  教育・啓発グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9281
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年3月31日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、性的指向及び性自認の多様性が尊重され、すべての人が自分らしく生きることができる社会の実現を目指しています。
 このたび、令和4年3月18日(金曜日)からYouTube「大阪府公式チャンネル」で動画配信している「性の多様性を考えるセミナー」の概要をとりまとめた冊子を作成しましたので、お知らせします。
 また、性的マイノリティ当事者の方が互いを人生のパートナーとすることを宣誓する「大阪府パートナーシップ宣誓証明制度」や性の多様性に配慮した取組みを周知・啓発する冊子を作成しましたので、併せてお知らせします。
 性の多様性に関する正しい知識や関心を深め、取組みを一層進めていただけるよう、ぜひ、職場や家庭、学校等の様々な場面でご活用ください。


【セミナー概要の内容】
・暁project代表 大久保 暁氏による講義
 テーマ:性的マイノリティ当事者が抱える課題について
・当事者によるディスカッション
 テーマ:日常の困りごと
      自分らしく生きるための環境づくりについて
      行政に求める取組み など

令和3年度 性の多様性を考えるセミナー
(A4版、カラー、4ページ)


【パートナーシップ宣誓証明制度啓発冊子の内容】
・パートナーシップ宣誓証明制度の概要
・性の多様性に配慮した取組み
・利用者の声 など

パートナーシップ宣誓証明制度啓発冊子

(A4版、カラー、4ページ)


【入手方法】
関連ホームページ「性的マイノリティの人権問題について」よりダウンロードいただけます。


SDGsアイコンゴール10

 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指しています。
 本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や国の不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

性的マイノリティの人権問題について

資料提供ID

44209

ここまで本文です。