旅行業者に対する行政処分について

代表連絡先 府民文化部  都市魅力創造局企画・観光課  観光振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9313
メールアドレス:kanko-g01@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年3月31日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、旅行業者に対し、旅行業法第19条第1項の規定に基づき、以下のとおり、旅行業に係る登録の取消しをしましたので、お知らせします。

1 対象となる旅行業者
 (1)会社名    エヌ・シー・エル・サービス有限会社
    代表者     山本 かつ子
    住所       大阪市淀川区西中島七丁目14−35、3階1号
    登録番号   大阪府知事登録旅行業第3−1959号    

  (2)会社名    西日本旅行業協同組合
    代表者    松浪 辰也
    住所      大阪市西区江戸堀一丁目4番23号
    登録番号  大阪府知事登録旅行業第3−2571号

 (3)会社名     ケイトリップス株式会社
    代表者     嶋川 修
    住所       大阪市中央区本町橋2番23号
    登録番号  大阪府知事登録旅行業第3−1576号

2 行政処分の内容
 旅行業登録の取消し

3 行政処分の原因となる事実
 (1)エヌ・シー・エル・サービス有限会社
  ア 旅行業の登録がない者(6名)と業務委託請負契約を締結し、少なくとも平成29年6月から令和3年5月までの間、宿泊施設や運送機関の手配、旅行者との旅行契約締結にかかる業務等を行わせ、旅行業法第14条第1項に違反した。
  
  イ 旅行業務に関する契約を締結する際に、旅行業法第12条の4第2項に基づく取引条件書において法令で定める事項を記載せずに交付し、同条に違反した。
  
  ウ 旅行業務に関する契約を締結した際に、旅行業法第12条の5第1項に基づく契約書面において法令で定める事項を記載せずに交付し、同条に違反した。
 
 (2)西日本旅行業協同組合
  ア 令和2年7月20日付けで申請のあった旅行業等の更新登録の際に、旅行業者代理業者との間で、平成23年4月23日付けで締結した旅行業者代理業業務委託契約に定める手数料の支払いを行うよう指導したにも関わらず、指導内容に反する内容の覚書を更新登録後に作成し、旅行業者代理業者から名義貸し料と思われる金銭を収受しており、不正の手段により更新登録を受け、旅行業法第19条第1項第3号に該当する行為を行った。
  
  イ ホームページにおいて、実際には取り扱っていないにも関わらず、旅行を取り扱ったかのように実績として掲載し、誤認させるような表示により、旅行業法第12条の8に違反した。
 
  ウ 旅行業法第12条第1項に定める料金の掲示において、正しい料金の掲示を行わず、同条に違反した。

  エ 令和3年7月26日出発の手配旅行に関して、旅行業法第12条第1項の規定により掲示した取扱いの料金を超えて料金を収受し、旅行業法第13条第1項第1号に該当する行為を行った。

  オ 選任した旅行業務取扱管理者が、料金の掲示、広告に関する旅行業務取扱管理者としての職務を適切に行わず、旅行業法第11条の2第1項に違反した。

 (3)ケイトリップス株式会社
  ア 令和元年6月4日付けで申請のあった旅行業の更新登録の際に、申請書類の「選任取扱管理者の履歴書」に、大阪北営業所及び西宮営業所(現在は梅田営業所)の選任取扱管理者の経歴について事実と異なる記載をし、また、雇用の実態が無いにも関わらず、各営業所の管理者について虚偽の雇用契約書を作成して申請を行い、不正の手段により更新登録を受け、旅行業法第19条第1項第3号に該当する行為を行った。
  
  イ 平成28年10月4日付けで営業所新設に関する届出のあった大阪北営業所及び平成25年5月31日付けで営業所新設に関する届出のあった西宮営業所(現在は梅田営業所)について、その届出のときから現在までの間、各営業所の旅行業務取扱管理者に自社の名義を貸し、その使用料を徴収し、各人に個人事業主として旅行業を行わせ、旅行業法第14条第1項に違反した。
    
  ウ 自社と雇用契約の無い者(2名)に自社の名義を貸し、その使用料を徴収し、本社内で独立して旅行業を行わせ、旅行業法第14条第1項に違反した。
   
  エ 旅行業務に関する契約を締結する際に、旅行業法第12条の4第1項及び第2項に基づく取引条件の説明や法令で定める事項を記載した書面の交付をせず、同条に違反した。
  
  オ 旅行業務に関する契約を締結した際に、旅行業法第12条の5第1項に基づく契約書面の交付をせず、同条に違反した。

資料提供ID

44016

ここまで本文です。