教職員の処分について

代表連絡先 教育庁  教職員室教職員人事課  管理・公務災害グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6896
メールアドレス:kyoshokujinji-01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2022年2月25日

提供時間

14時0分

内容

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。


1 懲戒処分をした年月日
   令和4年2月25日


2 被処分者等

事案(1)

被処分者府立高等学校・講師(62歳)
処分内容

減給1月(10分の1)

処分理由 令和3年9月、水泳の授業中、プールサイドに座る生徒がもたれかかっていたビート板を蹴り、当該生徒を転倒させるという体罰を行った。
管理監督責任校長(58歳)訓戒

事案(2)

 

被処分者府立支援学校・臨時実習助手(44歳)
処分内容

減給1月(10分の1)

処分理由 バス及び鉄道を利用する通勤認定を受け、通勤手当を受給していたが、令和3年4月から令和4年1月までの間、バスによる認定経路について、許可を得ずに原動機付自転車で通勤し、通勤手当を不正に受給した。

事案(3)

 

被処分者吹田市立中学校・教諭(36歳)
処分内容

減給1月(10分の1)

処分理由 令和2年6月、同年8月及び同年9月に、実際には行っていない部活動指導を行ったとして、特殊勤務手当を虚偽申請し、合計5日分の手当を不正に受給した。

事案(4)

 

被処分者府立支援学校・講師(24歳)
処分内容

減給3月(10分の1)

処分理由  鉄道を利用する通勤認定を受け、通勤手当を受給していたが、令和3年4月から同年11月までの間、経路の一部について、許可を得ずに自動車又はバイクで通勤し、通勤手当を不正に受給した。
 また、令和3年5月から同年11月までの間、出張に際して、公共交通機関を利用する旨届け出たが、実際には自動車又はバイクを利用し、合計12回、出張旅費を不正に受給した。
管理監督責任校長(61歳)厳重注意

事案(5)

 

被処分者高槻市立中学校・講師(23歳)
処分内容

減給6月(10分の1)

処分理由 令和3年5月から同年9月までの間、合計15回・2時間20分、授業中にスマートフォンでゲーム等を行った。
 また、このことについて、保護者等に虚偽の説明を行った。
管理監督責任校長(59歳)訓告

 

【問い合わせ先】
 教育庁教職員人事課管理・公務災害グループ
 電話番号:06−6944−6896(直通)
 ファクシミリ番号:06−6944−6897

資料提供ID

43904

ここまで本文です。