関西圏国家戦略特別区域 区域計画の計画認定について

代表連絡先 スマートシティ戦略部  特区推進課  特区推進・規制改革グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9099
メールアドレス:tokkusuishin@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年11月11日

提供時間

14時0分

内容

 このたび、「関西圏国家戦略特別区域 区域計画」が令和3年11月4日付けで第26回の内閣総理大臣認定を受け、今回、大阪府域では以下の事業が認定されましたのでお知らせします。

 

大阪府域で認定を受けた事業
○国家戦略道路占用事業(エリアマネジメントに係る道路法の特例)
 各事業者等が、道路法の特例を活用し、収益施設、利便施設、にぎわいや景観創出のための施設等を設置する。

 

・新たに「YOM(ヤオ オタイヤ マーケット)実行委員会」(※)を事業主体として追加

 


※YOM(ヤオ オタイヤ マーケット)とは
 100年以上続く露店市「お逮夜市」の伝統を生かしながら、地域の魅力を体感し、楽しむきっかけとして、八尾市の商店街(北本町中央通商店会・ファミリーロード(八尾市商業協同組合))を中心に、商店街の加盟店舗、外部出店者によるマルシェ、ワークショップなどを開催。開催エリアは、商店街エリア内に加え、商店街エリア付近の寺社、公園においても開催。国家戦略特区認定により、道路上にキッチンカーの配置などを行い、イベント及び地域のさらなる活性化を目指しています。

 

 

【参考 国家戦略特区制度について】
 国家戦略特区制度は、成長戦略の実現に必要な大胆な規制・制度改革を実行し、「世界で一番ビジネスがしやすい環境」を創出することを目的として、規制の特例措置の整備や関連する諸制度の改革等を総合的かつ集中的に実施するものです。
 大阪府域では、これまでも医療関連等の事業を実施しています。

関連ホームページ

YOM(ヤオ オタイヤ マーケット)ホームページ

 

内閣府地方創生推進事務局

資料提供ID

42933

ここまで本文です。