幼児向けアフタースクールを運営する企業への投資について

「おおさか社会課題解決ファンド」投資先事業者の決定及び投資の実行について

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年11月1日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内における社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出及び産業化を促進するため、「おおさか社会課題解決ファンド」を組成する大阪信用金庫及びフューチャーベンチャーキャピタル株式会社と、ファンドの活用促進に関する協定を締結しています。

 このたび、「おおさか社会課題解決ファンド」において、以下のとおり、投資先事業者が決定され、投資が実行されましたのでお知らせします。平成30年4月に第1号投資が行われ、今回は第24号の投資案件となります。


◇第24号投資先:株式会社Gloridge(大阪市西区、代表取締役 橋本 誠人)

 企業ロゴ

【投資先の概要】                                           

・設立:平成30年10月23日

 
・事業内容:幼児向けアフタースクール「グローリッジキッズスクール」の運営


・解決をめざす社会課題:子育てと仕事の両立              


【投資案件の特徴】

 株式会社Gloridgeは、幼稚園、保育園のアフタースクール事業を運営しています。幼稚園・保育園や自宅とスクール間の送迎、多彩な幼児教育メニューや夕食の提供をワンストップサービスとして展開しており、子どもは自ら選んだレッスンを体験でき、保護者は仕事や家事に専念できる仕組みとなっています。
 同社はこれらのサービスを通じて、共働き家庭をはじめとした子育てと仕事の両立に寄与しています。
 
※内容についてのお問い合わせ先:
   大阪信用金庫 地域産業振興部 内屋(電話:06-6772-1592)
  フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 投資2部 本田(電話:070-5655-2358)

関連ホームページ

おおさか社会課題解決ファンド

資料提供ID

42646

ここまで本文です。