「第四次産業革命に関連する先端技術等の実証実験」に対する補助金の交付を決定しました

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年8月26日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、今後の成長が期待される蓄電池、水素・燃料電池等の新エネルギー関連産業や、それらの産業の進展と密接に関わりを持つAI、IoT等の第四次産業革命関連技術等を活用し、実用化を視野に「府内で実施する実証実験」に対して、必要な経費の一部を補助しています。
 このたび、本補助事業について、申請のあった2件のうち、1件に対し補助金の交付を決定しましたのでお知らせします。 

1.交付決定の概要
・応募件数       2件
・交付決定件数    1件
・交付決定金額 500千円
(計画概要)

事業者名/所在地八洲電業株式会社/大阪市
計画名称どこでもEV充電ロボットの実証実験
計画概要

 当該事業者は、EV普及促進のための充電インフラ整備、災害時の非常用電源としての蓄電サービス網の実現をめざしている。
 本事業では、大型蓄電池内蔵充電池を用いたEVへの移動式充電システムのテストを実施する。主に幹線道路沿いの商業施設敷地に充電ステーションの大型のぼり旗を設置し、EVを運転する方に実際にシステムを利用していただくことで、安全性、利便性、実用化性能、IOT遠隔監視、費用対効果の検証等、実用化に向けた実証実験を行う。



2.採択理由
 「大阪府新エネルギー産業振興施策審査会第四次産業革命等に関する先端技術実証実験部会」において、技術面での先端性や市場性、実現性等の観点に基づき審査された結果が、府で定めた基準点を満たしており、本府として適切であると判断したため。

関連ホームページ

令和3年度新エネルギー産業(電池関連)「第四次産業革命に関連する先端技術等の実証実験」の公募について

 

第四次産業革命等に関する先端技術実証実験部会

添付資料

交付決定事業一覧 (Wordファイル、15KB)

 

交付決定事業一覧 (Pdfファイル、86KB)

資料提供ID

42106

ここまで本文です。