地域未来投資促進法のご案内

更新日:2022年7月27日

◆地域未来投資促進法のご案内

 近年、地域経済の事業環境変化に伴い、産業・雇用の担い手は多様化しており、観光・航空機部品など地域の特性を生かした成長性の高い新たな分野に挑戦する取組が登場しつつあります。

 地域未来投資促進法では、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する経済的波及効果を及ぼすことにより、地域経済を牽引する事業(「地域経済牽引事業」)を促進するため、国が集中的に支援するとしています。こうした取組(「地域未来投資」)が全国津々浦々で活発になり、地域経済における稼ぐ力の好循環が実現されるよう、政策資源を集中投入していきます。

 ※地域未来投資促進法 [PDFファイル/336KB]地域未来投資促進法の概要 [PDFファイル/2.75MB]

 国からの各種支援を受けるためには、市町村及び都道府県が策定した基本計画に基づき、事業者は地域経済牽引事業計画を策定し、都道府県知事への申請、承認を受けることが必要になります。

 基本計画、地域経済牽引事業計画についてはこちらをご覧ください。

 ご参考:経済産業省ホームページ(外部サイト)

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室産業創造課 産業化戦略グループ

ここまで本文です。


ホーム > 地域未来投資促進法のご案内