過去のトピックス

更新日:2018年7月23日

【平成29年度関西夏のエコスタイル】【COOL CHOICE】【ウォームシェア】【環境にやさしい夏の暑さ対策】【冬の省エネ特集】【レジ袋について】【みどりのカーテン】【待機時消費電力】【節水】【ウォームビズ】【ZEH】

【ZEH】

 最近、よく耳にするZEHについて、みなさんご存知ですか?

     

 ZEHとは、「ゼッチ」と読み、Net Zero Energy Houseの略です。

  

 家の設備性能や断熱性などを上げて、家で使われるエネルギーを減らす省エネ

 太陽光発電システムなどで、エネルギーを生み出す創エネ

 これらを組み合わせ、1年間で消費する住宅のエネルギー消費量を正味ゼロ以下にする住宅。

    

 環境にやさしいエコな家。それがZEHです。

 

ZEH

           

ZEH

           

 

 <ZEH(ゼッチ)のイメージ>

ZEH

                

 国では、「平成32(2020)年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」 を目標に、ZEHの普及に取り組んでおり、大阪府としてもZEHの普及啓発をすすめています。

 これからのお住まいの選択肢の1つとして「ZEH」を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 ZEHに関する支援制度について詳しくはこちら ⇒ 大阪府の「ZEH普及啓発事業」について

 

 


【平成29年度 関西夏のエコスタイル】

 大阪府では、省エネルギーの推進による地球温暖化防止を図るため、夏季を中心に、事務所・会議室の適正冷房(28℃)を徹底し、職場及び会議における「軽装」を奨励する取組を行っています。

 関西広域連合の一員である大阪府では、夏の省エネルギーの取組として府内市町村等にも協力を依頼し、「関西 夏のエコスタイル」を呼びかけています!

 《ポスターでの呼びかけ内容》をご参考に、ぜひ夏の省エネルギーにご協力をお願いします!!

◆呼びかけ期間

 平成29年5月1日から平成29年10月31日まで

関西夏のエコスタイルポスター

《ポスターでの呼びかけ内容》

○エアコンの設定温度は適正に。

○ブラインドで室温上昇ストップ。

○冷感グッズを使ってひんやり。

○打ち水で涼しく。

関西のエコスタイル(関西広域連合ホームページ)へのリンクはこちら(外部サイト)


 

【COOL CHOICE】

 COOLCHOICELOGO

 

 「COOL CHOICE(クール・チョイス)」という言葉はみなさんご存知ですか。

 上のマークも、まだまだみなさんが目にする機会は少ないかもしれません。

 「COOL CHOICE(クール・チョイス)」とは、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す、平成277月から開始された国民運動です。

 日常生活の中で、この矢印のカタチをしたマークを探してみてください。きっとこれから目にすることも増えていくでしょう。

 このマークのあるところには、必ず未来を変えていく「賢い選択」があります。それらをヒントに、みなさんの「選択」を考えてみましょう。

 例えば、エコカーを買う、エコ住宅を建てる、エコ家電にするという「選択」、高効率な照明に替える、公共交通機関を利用するという「選択」、クールビズをはじめ、低炭素なアクションを実践するというライフスタイルの「選択」。

 みなさんが一丸となって「賢い選択」を行えば、そのチカラは積み上がって、きっと未来の地球を変えていくことでしょう。

【ウォームシェア】

 

 

 暖房時の室温を20℃設定として、少し厚着をするなど工夫して心地良く過ごすライフスタイルとして提案されている、

「WARM BIZ(ウォームビズ)」はみなさんもご存知ですよね。

 最近そのウォームビズの一環として、「WARM SHARE(ウォームシェア)」の呼びかけも行われています。

 これは、一人ひとりが暖房を使うのではなく、家族やご近所で一つの部屋に集まったり、暖房を止めて街に出かけたり、みんなで暖かいところに集まることでエネルギーの節約につなげるというものです。

=========================================================================================================================

《家庭やご近所でウォームシェア》

 

 家族やご近所同士がひとつの部屋・場所に集まって過ごせば、暖房や電気の省エネに繋がります。

 みんなでひとつの部屋に集まって鍋を味わえば、蒸気で部屋も心もあたたまり一石二鳥です。


ウォームシェア1

=========================================================================================================================

《生活の中でのウォームシェア》

 

 家族でお風呂に時間を置かずに入れば、浴室は暖かいまま、追い炊き等の必要もなく省エネです。

 

ウォームシェア2

=========================================================================================================================

《まちに出かけてウォームシェア》

 

 家の暖房を止め、まちに出かけることでもエネルギーの節約になります。

 図書館、レクリエーション施設などの公共施設では、無料又は低価格で有意義な時間が過ごせるでしょう。

 また、イベントやショッピングに出かけることも、もちろん省エネにつながります。

 

ウォームシェア3

=========================================================================================================================

  

 こうしたウォームシェアを実践することで、省エネの他にも良いことがあります。

 

 家族やご近所で集まることで、コミュニケーションが深まり、心まであったまります。

 

 まちにみんなが出かけることで、まち自体が元気にもなっていきます。

 

 ぜひみなさんも、この「ウォームシェア」を日々の生活に取り入れてみてください。

 

環境にやさしい夏の暑さ対策

 暑い
 夏は緑も元気になる良い季節ですが、あまり暑い日が続くと大変ですよね!
 今回は環境にやさしく、暑い季節をかしこく乗り切るポイントをご紹介します!                                                       

                                                                                                                                                                    
 
================================

ポイント1・日差しを防ぐ

 部屋に熱が入ってくる、主な経路は「窓」です。

すだれやシェードなどの利用で、部屋の温度上昇を抑えましょう。

また、ゴーヤやヘチマで緑のカーテンを作れば、葉っぱの温度が上昇せず、より快適です。

 

まずは窓からの日差しを防ごう                      葉                                                                      

  



 

================================ 

ポイント2・地面の温度を下げる

 
 夏の暑さの原因には、日差しや気温の上昇のとともに、路面から受ける放射熱があります。

 打ち水をすることで、路面温度は10℃程度低下し、見た目の涼しさも演出します。

 また、草地の表面温度はアスファルトより低く、外出時には公園の木陰で休むと、少しの涼を得られます。

緑と打ち水で地面を涼しく                                                             打ち水    


================================

 ポイント3・室内で効率的に涼む

 夏の冷房時には、28℃設定にし、短時間使用するのが省エネです。

 しかし、それだけでは暑さを防げないときには、扇風機やうちわを併用すると快適です。

 風が体にあたると涼しく感じますし、空気が循環すると、室内温度も下がり易くなります。


 

CO2年間削減量  

家計のお得

外気温度31℃の時、エアコン(2.2Kw)の

冷房設定温度を27℃から28℃にした場合
(1日9時間使用)

10.6kg

約670円

冷房を1日1時間短縮した場合
(設定温度28℃)

6.6kg

約410円

 (上表の出典)資源エネルギー庁/(財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大辞典2012年版」

エアコン以外の冷房器具も使おう                                                          扇風機

 

 

 

 

 

================================
 
 このように、ちょっとした工夫で、暑い夏も少しは快適に過ごせます。
 

熱中症などには十分注意し、出来る範囲で環境にやさしい暑さ対策を試してみてください。

【〜冬の省エネ特集〜】

モットちゃんキットちゃん

 
 最近、寒い日が続いていますね!
 今回はこの冬の季節にぴったりの、環境にもお財布にもやさしい
 省エネポイントをご紹介します!

 
 
その一、入浴は間隔をあけずに続けて入る

 




================================

 
 
追い焚きをせずに入浴する方が、2時間放置し、4.5℃低下したお湯(200L)を追い焚きする場合よりも断然お得です。


 

CO2年間削減量  

家計のお得

追い焚きせず、
続けて入る

87.0kg約5,270円
お風呂

 (上表の出典)資源エネルギー庁/(財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大辞典2012年版」

お風呂は水をためて沸かすよりも、お湯を張った方が省エネなんだよ!モットちゃん


================================ 

 
その二、電気カーペットは最低限の広さと温度で使う

 
 床にじかに敷くと、熱が床に逃げて暖房効果が下がります。カーペットの下に断熱マットなど敷くのが省エネのコツです。


 

CO2年間削減量  

家計のお得

室温20℃の時、設定温度が「中」の状態で
1日5時間使用した場合、3畳用と2畳用を比較

31.5kg約1,980円
3畳用で、設定温度を「強」から「中」にした場合
(1日5時間使用)
65.1kg約4,090円
 (上表の出典)資源エネルギー庁/(財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大辞典2012年版」
キットちゃん分割して温める機能がついている場合は、人のいない部分はスイッチをOFFにしよう!

 
================================

 
その三、電気ごたつの布団は厚く、温度は低めに

 
 こたつは主に腰から下を温めるものなので、上半身は寒くなりがちです。上着を1枚多めに着込むことが暖かさのポイントです。


 

CO2年間削減量  

家計のお得
こたつ布団だけの場合と、こたつ布団に
上掛けと敷布団を併用した場合の比較
(1日5時間使用)
11.4kg約710円
1日5時間使用で、温度調節を
「強」から「中」に下げた場合
17.1kg約1,080円
 (上表の出典)資源エネルギー庁/(財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大辞典2012年版」
ストーブやエアコンなど他の暖房器具と併用する場合は、控えめな温度設定を心がけよう!モットちゃんキットちゃん

================================
 
 いかがでしょうか?こんな少しの工夫で、CO2が減らせるんですね。
 みなさんもこの冬、ご家庭での省エネに取り組んでみませんか?

【レジ袋について】モットちゃんキットちゃん

 みなさんお買い物をしたときにはレジ袋
 ついついもらってしまいますよね?


 でも、レジ袋が生産されてから、ごみとして捨てられたり、リサイクルされて
 新しいモノに生まれ変わるまでには、実はたくさんのエネルギー
 使われています。それにともなって地球温暖化の原因になる
 二酸化炭素(CO2)もたくさん排出されます。


レジ袋の一生

出典:小冊子「まなびあいブック」(環境省、2008年)

 


 ここで、モットちゃん・キットちゃんから、レジ袋に関するクイズ!!

 
■今、日本では、年間にどれだけのレジ袋が使い捨てられている?

  A.約300万枚   B.約3億枚    C.約300億枚モットちゃん





 ※右のモットちゃんをクリックすると、
   正解をおしえてくれるよ!







 もう1問!!
 
■レジ袋の原料は石油ですが、レジ袋1枚つくるのにどのくらいの石油が必要?

  A.おちょこ1杯分   B.スポイド1滴分   C.大さじ1杯分キットちゃん





 ※右のキットちゃんをクリックすると、
   正解をおしえてくれるよ!






  
  
 
  大阪府では、毎年10月に
 「環境にやさしい買い物キャンペーン」として、「環境にやさしい買い物キャンペーン」ポスター
 参加協力店舗を募り、

 ・マイバッグの活用
 ・地域の特産物購入
 などの呼びかけを行っています。
 
 詳しくは以下URLの大阪府ホームページにアクセスしてみてね。
  
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/room/kaimono.html

NO!レジ袋

みなさんも

「レジ袋いりません」の一言と、マイバッグ

地球にやさしいお買い物をしませんか?


 【みどりのカーテン】  モットちゃんキットちゃん画像です。みどりのカーテン
 みどりのカーテン
とは、アサガオやヘチマのようなツル性植物を、
 窓の外や壁面に張ったネットなどに這わせるように育てた
 「植物のカーテン」のことです。 

 窓からの日差し
を遮り、室内温度の上昇を抑制するとともに、
 植物の蒸散作用によって周囲を冷やすことが期待できるといった、
 夏場の省エネ対策のひとつです。 


窓からの日射の侵入を防ぐ

家のまわりの表面温度を抑える

(上図出典:環境省ホームページ「グリーンカーテンプロジェクト2013」より)
日なた日かげ比較

   キットちゃん





 (右図出典:環境省ホームページ
 「グリーンカーテンプロジェクト2013」
  より、一部加工)



 

   みなさんも、みどりのカーテンを育てて、
    今年の夏を楽しく、涼しく過ごしてみませんか?



 《大阪府内の取組み例》 

 軽費老人ホーム万寿荘(池田市) 
 軽費老人ホーム万寿荘では、みどりのカーテンの設置として、ゴーヤをプランターで栽培し、施設内の室温の上昇を予防しています。
 6月頃には、利用者の方々にプランターの準備等の協力とともに、ゴーヤ栽培を呼びかけています。
 8月にはゴーヤの果実を収穫し、調理をして利用者の方々に提供されています。

万寿荘1
万寿荘のみどりのカーテン

万寿荘2
収穫されたゴーヤ



 摂津水都信用金庫 大池支店(茨木市) 
 
本部から節電の要請があり、エコな暮らしを提案するセミナーに参加したことがきっかけで始められました。
 その翌年には、茨木市の広報誌に写真入りで載るほどの立派な「みどりのカーテン」ができ、お客様からも好評です。

摂津水都信用金庫大池支店
大池支店のみどりのカーテン

摂津水都信用金庫大池支店2
店内からの様子


       モットちゃんキットちゃん


【待機時消費電力】さまざまな待機時消費電力の例

 外出する前の部屋の状況を思い返してみてください。
 テレビの主電源がOnになったままではないですか?
 実は、その状態はわずかですが電気が使われている状態なんです。

 みなさんは「待機時消費電力」という言葉を聞いたことがありますか?
 今回は意外と見落とされている省エネのポイントについて紹介します。
 機器の使い方のちょっとした工夫を取り入れて省エネしてみませんか。



 《待機時消費電力って何?》
 機器を使っていないのに消費される電力を「待機時消費電力」といいます。
 主電源を切らない状態だと、機器の本体はリモコンからの操作信号をいつ
 受けてもいいように、指示待ち状態を保つことで、電気が使われています。
 リモコン操作の機器だけでなく、パソコン、ファクシミリ、ステレオから石油
 ファンヒーターや空気清浄機まで、メモリー、時計、液晶表示装置などが
 内蔵され、コンセントにプラグを差し込んであるだけで電力を消費してしまう
 電気製品が多くあります。

 

                (右図出典:家庭の省エネ大辞典2012年版 
                       財団法人省エネルギーセンター)


 《待機時消費電力によってどれくらい電気を使っているの?》
 家庭で1年間に消費する電力のうち、待機時消費電力は6%を占めます。これは電気代約6千円分(一般的な家庭の場合)に相当します。
 また、各電化製品の待機時消費電力を機器別にみると、ガス温水機器、冷暖房兼用エアコン、電話機(携帯電話を除く)、HDD・DVDレコーダー/
 DVDプレーヤーなどが多くの電力を使っています。
  家庭の消費電力量に占める待機時消費電力量の割合
 (出典:平成20年度待機時消費電力調査報告書 財団法人省エネルギーセンター)
 

 《待機時消費電力を減らすには?》使い方を工夫して待機時消費電力を削減。
 待機時消費電力には、電話機や、ガス給湯器の安全を監視するための
 機能を働かせるための電力なども含まれているので、すべてをなくすことは
 できませんが、工夫や努力をすることで4割程度は減らすことができます。
 
 まずは、機器に省エネモードがあるか確認して、省エネモードのあるものは
 省エネモードに設定を変更しよう。
 ビデオデッキなど設定保持のためプラグを抜けない機器は、表示Off機能
 (電源を切った時に、時刻などの表示部分を非表示にする機能)の設定を!

 また、使わないときは主電源を切ることを習慣づけよう。
 テレビの電源を切るときは、リモコンでOffするだけでなく、機器本体につい
 ている主電源Offも忘れずに!

 さらに、長時間使わない機器はプラグを抜く習慣をつけよう。
 毎回プラグを抜くのは面倒という場合は、スイッチ付タップを使うと、プラグ
 を抜かなくてもタップのスイッチを切るだけなので簡単です。

 
 
        (右図出典:省エネ性能カタログ(省エネ型製品情報サイト)
                      2012年冬版 資源エネルギー庁)

モットちゃん・キットちゃん(コンセントを抜く)

【 節 水 】

みなさんはを使ってもエネルギーを消費していることになるって知っていますか。
電気やガスなどはエネルギーそのものを使っているので、
省エネとして電気やガスの使用を控えることは意識していると思います。
ですが、意外と知られていないのが節水することでも省エネにつながるということです。

《水を使うことによるエネルギー消費》
 水道の蛇口をひねると水が出てきます。これは浄水場で川の水をきれいにしてみんなの家庭に送ってくれているからです。
 また、みなさんが使った水を川や海に流すために処理する下水処理場でもエネルギーが使われています。
 例えば、1回の入浴に14分間シャワーを使用したとすると、6回で約1㎥の水を使うことになります。
 この1㎥の水をきれいにして送ったり、処理したりするのに8.5Mjのエネルギーが使われています。
 これは電力量にすると約1Kwhに相当し、一般的によく使われる40Wの蛍光灯1灯を約1日つけたときと同じエネルギー量になります。

 上下水1?≒電力1kWh
  (出典:地球と私たちのためのかしこい住まい方ガイド 住まいの省エネブック3 財団法人省エネルギーセンター 【一部修正】)
  

《ご家庭での水の使用》
 みなさんのご家庭ではどこでたくさん水を使っていると思いますか。
 洗濯風呂・調理など、そしてトイレでもたくさん水を使っています。

 水は洗濯や風呂・調理などに多く使われています。
 (出典:地球と私たちのためのかしこい住まい方ガイド 住まいの省エネブック3 財団法人省エネルギーセンター)
 

《できることから節水を!》
 まずは水の出しっぱなし流しっぱなしなど、ムダづかいをやめましょう。
 また、お風呂の残り湯などを上手に再利用することも節水になります。
 できることから節水に取り組んでみてください。
 水の再利用上手編・水のムダづかいストップ編
 (出典:知ってて得する水の智恵 Part7 旧大阪府水道部)

【ウォームビズ】 

12月に入り寒い日が続きますが、みなさんは「ウォームビズ」という言葉をきいたことがありますか。
“寒いときは上着を着る”“過度に暖房機器に頼らない”そんな原点に立ち返り、“暖房に頼りすぎず、働きやすく暖かくカッコいいビジネススタイル”それが「Warm Biz(ウォームビズ)」です。体感温度アップ!

《着るものなどで工夫》
・保温性の優れた機能性素材のインナーウェアを活用しよう。
・室内でもカーディガンやセーターなど、一枚多く羽織ろう。
・3つの首(首、手首、足首)を重視して、マフラーやひざかけなどを上手に使おう。 

着るものの工夫以外にもあたたかくする工夫があるので、
着るものの工夫と一緒に実践して、効果的に取り組もう! 体を温める食べ物・冷やす食べ物
  
《食事で体の中からおいしくあたたかくなる工夫》
・朝食をしっかり採って体をあたためて、元気に1日をスタートしよう。
・根菜類、しょうがなど体をあたためる食材を取り入れよう。
・みんなで鍋を囲めば部屋も体もポカポカ、暖房も控えめでOk。
 
《室内の環境をあたたかく保つ工夫》
・厚手のカーテンをつけたり、断熱シートを床に敷くなど工夫をしよう。
・省エネ加湿器や、お湯の入ったやかんなどで加湿して体感温度アップ。
・湯たんぽやカイロなどを活用しよう。

《ウォームシェアで一緒に楽しくあたたかくすごす工夫》
・家族やご近所で:家庭やご近所どうしがひとつの部屋・場所に集まって過ごせば、
           エネルギー消費を減らせるだけでなく、コミュニケーションも深まります。モットキットこたつのイラスト
・まちで:家庭の暖房を止めてまちに出るだけでエネルギー消費を減らせます。
     ウォームシェアスポットやイベントに出かけたりスポーツをしたり、あたたかく楽しく過ごしましょう。


省エネ生活のすすめ トップページへもどる

このページの作成所属
環境農林水産部 脱炭素・エネルギー政策課 戦略企画グループ

ここまで本文です。