大阪府日本万国博覧会記念公園 日本庭園植栽等景観創出業務受託業者の募集に係る受託事業者の選定結果

更新日:2019年6月20日

受託事業者の選定結果

令和1年6月11日(火曜日)に選定委員会を開催し、事業者からの提案内容を審査した結果、下記のとおり決定しました。

1.最優秀提案事業者

 阪神造園建設業協同組合

 総合評価点 154.3点(200点満点)

 (うち、企画提案部分134.3点、価格提案部分20点、提案金額488,817,600円(税込み))

2.選定結果の概要

(1)提案事業者(1者)

・阪神造園建設業協同組合

(2)最優秀提案事業者の選定理由

以下の5点から受託事業者として適切であると判断されたため。

 ・業務全般にわたって、1970年当初の作庭意図を理解し、中期的な展望のもとで、実施方針や修景手法が具体的に示されており、現状の景観を向上させる内容として適切であると判断されたため。

・日本庭園の植栽や景観を管理するにあたって、豊富な経験や高度の資格を有する造園技術者や景観監理者を配置するなど、業務実施体制が十分満足できると判断されたため。

・八景を中心にすべての地区に対して、作庭意図を踏まえ、具体的かつきめ細かな修景手法が示されており、質の高い景観創出となる提案であると判断されたため。

・上代地区の深山の泉や現代地区の水生花壇などの改善提案については、新たな修景管理の実施方針が作業工程や作業内容に十分に反映されており、開園50周年を迎える日本万国博覧会記念公園日本庭園の魅力向上につながるものと判断されたため。

・利用促進に向けた取組については、日本万国博覧会記念公園の指定管理者と十分に連携を図る体制になっており、日常の安全管理も十分に図られていることから、多くの人に楽しんでいただき、日本庭園の文化・技術の普及・啓発に寄与するものであると判断されたため。

【選定委員会会議の議事要旨については、こちらをご覧ください。】

    ■議事要旨 [Wordファイル/22KB]  ■議事要旨 [PDFファイル/114KB]

(3)選定委員会委員(敬称略、五十音順)

所属・職名等氏  名選任理由
大阪弁護士会(竹林・畑・中川・福島法律事務所)小西 華子法律分野に精通しており、手続き等の公正性・公平性の観点などから審査していただくため。
京都造形芸術大学歴史遺産学科教授仲 隆裕日本庭園全般の歴史や修景の分野に精通しており、業務を実施できる技術・体制・実績を有しているかなど、日本庭園全般の品質確保について審査いただくため。

兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科教授

山本 聡都市部における緑地計画の分野に精通しており、景観性の視点も踏まえながら、利用者にとって魅力ある日本庭園の空間づくりなど、日本庭園の新たな魅力創出について審査いただくため。

このページの作成所属
府民文化部 日本万国博覧会記念公園事務所 緑地課

ここまで本文です。


ホーム > 大阪府日本万国博覧会記念公園 日本庭園植栽等景観創出業務受託業者の募集に係る受託事業者の選定結果