サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


目的 「省エネとエコを考える」の検索結果

20件中 11〜20件目  <<前へ 1 2
回答:
森林バイオマスとは、森林が持つ生物体(植物系資源)の総量を表す概念で、具体的には、樹木(幹、枝、葉、樹皮及び根)や草本、植物成分からつくった燃料、抽出物等がこれにあたります。 バイオマスは、太陽エネルギーを使って生物が合成したものであり、大気、水、太陽がある限り持続的に再生可能な資源です。 また、燃 …
回答:
大阪府では、環境配慮の取組みを計画的に進めるしくみである「環境マネジメントシステム(EMS)支援ポータルサイト」の導入をご検討中の組織及び事業者の方に、EMSの基本から構築までやさしく解説する「環境マネジメントシステム(EMS)支援ポータルサイト」を開設していますので、ご覧ください。 …
回答:
BEMSは、ビルエネルギー管理システムのことで、ビル等の建物内で使用される電力使用量を計測し、数値やグラフなどで電力使用状況の「見える化」を図り、使用設備を制御することで、建物内の電力使用量を効率的に抑制する仕組みです。 おおさかスマートエネルギーセンターでは、BEMS事業者の登録制度を実施しており …
回答:
場合により方法が異なりますが、いずれの方法でも、家電の排出者がリサイクル料金を支払う必要があります。 ※具体的な手続きについては、下記のとおり。(詳細は参考URL) 1.家電を購入した販売店が分かる場合   販売店に引取りを依頼してください。   ※別途、収集運搬料金が必要です。 2.家電を購 …
回答:
下水の温度は大気に比べ、年間を通して安定しているため、下水と大気との温度差エネルギーを冷暖房や給湯等に活用することにより、省エネ・省CO2効果が期待されます。 大阪府における「下水熱」は、府域の全世帯が使用する、年間冷暖房熱源の約4割に相当する賦存量(利用可能量の計算上の理論値)が見込まれています。 …
回答:
地中熱とは、地表からおおよそ地下200mの深さまでの地中にある熱のことをいいます。 このうち深さ10m以深の地中温度は季節に関わらずほぼ安定していて、夏は外気温より冷たく、冬は外気温より暖かい性質を持っています。 この地中と大気との温度差エネルギーを冷暖房や給湯等に活用することにより、省エネ・省CO …
回答:
商品やサービスを購入する際に、価格・機能・品質だけでなく、「環境」の視点を重視し、環境への負荷ができるだけ少ないものを選んで優先的に調達(購入)することです。 …
回答:
 平成13年に家電リサイクル法が本格施行されたことにより、家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は、リサイクルが義務付けられています。  また、パソコンや携帯電話などの小型家電28品目に利用されている、貴金属やレアメタルなどを有効利用し、有害物質を適正に処理するために、 …
回答:
おおさかスマートエネルギーセンターで省エネや節電、創エネ(太陽光発電など)についての相談窓口を設置しています。
回答:
おおさかスマートエネルギーセンターで、省エネ診断ができる連携機関(公的機関)をご紹介しています。
20件中 11〜20件目  <<前へ 1 2


お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内
ホーム > ピピっとネットトップ > お問合せ集(FAQ) > 目的 「省エネとエコを考える」の検索結果

ここまで本文です。